大阪府在住の会社員40代男性の方に車の維持費用について書いてもらいました!

私は、大阪府在住の会社員40代男性です。

私の年間、車維持費用について書かせていただきます。

スポンサードリンク

車の年間維持費用

まず車の維持費用といっても、条件によって大きく異なってきます。以下、順番に述べていきます。

1.駐車場

これは都会か田舎かで大きく異なります。また、自宅に駐車場がある場合でも、一戸建てかマンションかでも異なってきます。

現在私は一戸建てなので駐車場代は0円ですが、マンションなら必要になります。

大阪での駐車場代ですが、大阪市を除く住宅街では、駅から近い・舗装されていると高くなりますし、駅から遠い・砂利であれば安くなりますが、相場としては10,000円~18,000円くらいでしょうか。

大阪市内ではもっと高くなります。東京・横浜などでは、もっとかかるのではないでしょうか。

2.税金

毎年かかってくる自動車税ですが、排気量によって異なります。また現在の車であれば、エコカー減税によって割り引かれること多いと思います。

乗用車では、
排気量1リットル以下:29,500円
排気量1リットル超1.5リットル以下:34,500円
排気量1.5リットル超2リットル以下:39,500円
排気量2リットル超2.5リットル以下:45,000円
排気量2.5リットル超3リットル以下:51,000円
排気量3リットル超3.5リットル以下 :58,000円
総排気量3.5リットル超4リットル以下:66,500円
軽自動車では、
乗用(5ナンバー)の自家用:7,200円
となります。
私の場合、39,500円です。
また自動車を購入したときにかかってくるのは、自動車税以外に、自動車取得税、自動車重量税があります。
そして車検のときにかかるのが、自動車重量税です。
当然、消費税もかかってきます。

3.ガソリン代

これは車の燃費と走行距離に比例しますので、乗る人がどれだけ運転するかにかかっています。私の場合、通勤に車を使用していることもあって、月に約20,000円かかっています。
これもどこのガソリンスタンドが安いかを、常にチェックしておくべきと思います。
またハイブリッドですが、普段信号の多い所、渋滞の多い所を利用するのであれば、メリットは大きいと思います。逆に、信号のあまりなくて渋滞もほとんどないような田舎道を普段利用するのであれば、ハイブリッドにするメリットはあまりないと思います。これも車の購入時によく考える必要があります。

4.保険

これも内容・年齢によってピンきりだと思います。車両保険はやはり入っておいた方がいいでしょうし、その場合、車の金額と車種によっても異なってきます。

一般にスポーツカーは高く、ファミリーカーは低く設定されています。
私はほぼ最もよいタイプの保険と、車両保険は350万円で設定していますが、保険に入ってから25年が経ち、割引率も最高まできていますので、月に約7,000円です。

しかし初めて車を買って保険に入りたての頃は、月に18,000円も払っていました。

車両保険はもし新車を購入の場合は、絶対入っておいた方がいいと思います。

中古車であっても、もし本当に事故が起きて車が廃車になった場合、車なしでは生活に困るとか購入費用がすぐに出せない場合であれば、やはり入っておいた方がいいと思います。
保険も各社ありますので、どれくらいかかるか複数で見積もりして決めた方がいいと思います。

スポンサードリンク

5.その他

車検

車検費用は正規ディーラーの店であれば、やはり高くなりますが、安心があります。

中古車のお店であれば、正規ディーラーよりも安くなります。

また、オートバックス、イエローハットのような車を扱う店も同様に安くなります。ガソリンスタンドでも車検が出来る店があります。そして、どんな部品を交換するかによっても価格が異なってきます。

大きいのは、オートマオイル、ブレーキパッド、タイヤなどになります。車検の年数が大きくなるほど交換部品が多くなり、費用も高くなってきます。
もし安く抑えたいのであれば、やはり複数の店で見積もりをしてもらいます。

そして、安いだけでなく、安心できる所で車検をしてもらった方がいいと思います。

タイヤ

タイヤについては、一般にディーラーの店よりもタイヤ専門の店の方が安くなっています。これも複数の店で見積もりをしてもらった方がいいと思います。

オイル交換

最低半年に1度交換した方がよいと思います。私のようにかなり距離を乗る場合は、3ヶ月に1度交換しています。エレメント(オイルフィルター)も定期的に交換した方がよいと思います。

私の年間維持費は?

ここまで私の場合年間の維持費用を計算しますと、下記のようになります。
駐車場代:0円

税金:39,500円

ガソリン代:240,000円(20,000×12ヶ月)

保険代:84,000円(7,000円×12ヶ月)

車検代:40,000円(3年目で120,000円と想定)

タイヤ費用:20,000円(3年で60,000円と想定)

オイル交換24,000円(6,000×4回)
合計:447,500円
以上が私の車の年間維持費用です。実際には長距離旅行へ行ったり、その際に高速道路代がかかったり、洗車もしたり、車用の備品も買ったりと、それ以上にかかってきます。

また大事なことは、これはあくまでも車の購入費用は入っていません。車のローンがあれば、その分ローンも上乗せされます。私も初めて車を購入したときもそうだったのですが、維持費用がどれくらいかかるかよく分かっていませんでした。車のローンに維持費用が大きくのしかかってきて、ローンが終わるまで苦しい思いをしたことがあります。車の購入後のこともよく考えておいた方がいいと思います。

以上、参考になれば幸いです。




関連キーワード
日常・生活, の関連記事
  • ロールモデルとは?必要性とは何?
  • ロー活女子とは?どんな目的があるの?
  • 観る将とは?どんなところが楽しい?魅力とは?
  • ダイドー自販機の当たりってどれくらいの確率?当たりやすい方法とは?
  • コンビニの袋詰めはなぜ店員がやる?うまいやり方とは?
  • ワードロービングとは?どんな悪質な行為のこと?
おすすめの記事