男女ともに、痩せて見られたいという、そんな希望を持っている人が多いですね。
ほとんどの女性は、そのような気持ちを持っています。
そして最近では、少し痩せている男性について、魅力を語ることが多くなっている事から痩せている男性になりたいという人が、増えていますね。
マッチョな人も、痩せマッチョがいいという女性が多いです。
そのため、より痩せている事を、意識して取り組むことが多くなっています。

今回は、痩せて見える洋服の選び方男性編を紹介します!

スポンサードリンク

痩せて見える洋服選び方

しかし、実際に痩せるといっても、なかなか難しいところがあります。
食事や運動で頑張っても、限界を感じる事があります。
しかし、太っていると洋服をきた時に、おかしな感じになってしまうのです。
服を着ても、ただきているだけで、かっこよく決めることができないことも。
そんな時、少しでも着やせして見せることが出来ると嬉しいですね。
その着やせして見せることが出来る、男性スタイルについて、まとめてみました。

 

色が濃い服

痩せて見える服の色として、断然濃い色を上げることができます。
それは、男女に共通していることです。
濃い色であると、全身を引き締まった感じに見せることができます。
女性だったら、スタイルよく見せることができ、男性だったら、スタイリッシュなシャープな感じにすることができます。
特に、全身を黒でまとめると、とてもすっきりとした印象にすることが出来ます。
その黒は、引き締め効果抜群の色ですね。
しかも黒といっても、色々な風合いの黒があります。
その風合いを生かして黒でまとめると、とても素敵な感じに仕上げることができます。

また、紺色も引き締め効果のある色として上げることができます。
紺色は、真面目、清潔感のある感じも持つことができるのです。
そのため、学生服等も紺色が多く利用されていますね。
学生なので、それをきることによって、勤勉や清潔な印象を与えることができますね。

 

スーツをきる

スーツは、どんな男性でも着やせ効果を期待することができます。
スーツというのは、シャープなデザインとなっているのです。
そのため、体のラインを出すことや、きちんとした印象を与えることが出来るようになっています。
そのため、私服をきている男性と、スーツをきている男性を見た時、圧倒的に着やせ効果を見せることができるのは、スーツスタイルの男性なのです。

スポンサードリンク

 

ジャケットを組み合わせる

トップスとして、Tシャツやシャツ等をそのままきるよりも、ジャケットと組み合わせることによって、

着やせ効果を感じることができます。
ジャケットも、スーツと同じように凛とした印象を与えることができますね。
例えばトップスのインナーとして、パーカー等をきている場合は、ちょっと太って見えてしまうことがあります。

そんな時、そのパーカーにジャケットを組み合わせることによって、そのままのパーカースタイルよりも、はるかに着やせした感じに見せることが出来るのです。
痩せて見せたいという時には、ジャケットを活用するといいですね。

 

自分の体型より少し小さめの服

自分の体型よりも、少しシャープな洋服のほうが、着やせをした感じにすることができます。
その時、できれば引き締め効果のある黒っぽい色で決めるとより、引き締まった感じにすることができます。
少し小さめというと、抵抗があるかもしれません。
鏡に映して、どんな印象になるのか、面倒と思っても何度もきることが大事です。

洋服を購入する時、その着やせ効果を感じるようにしたい場合は、実際に自分で何度もコーデをすることが大事です。
そしてできれば誰かに見てもらって、判断をしてもらうこともひとつですね。
自分でOKと思っていても、ほかの人が見た時、そうでもないこともあるので、そのようにすることもひとつです。

最後に

痩せて見える洋服選びどうでしたか?

男性は選べる服も女性に比べて少ないです。

そのため、色やサイズを工夫することが大切です。

視覚効果で痩せて見えるようになりますよ!




関連キーワード
  • ロールモデルとは?必要性とは何?
  • ロー活女子とは?どんな目的があるの?
  • 観る将とは?どんなところが楽しい?魅力とは?
  • ダイドー自販機の当たりってどれくらいの確率?当たりやすい方法とは?
  • コンビニの袋詰めはなぜ店員がやる?うまいやり方とは?
  • ワードロービングとは?どんな悪質な行為のこと?
おすすめの記事