ノームコアファッションの意味

元来はニューヨークから始まったファッションのスタイルのようです。
そしてそのスタイルの特徴は特に優れたものがあるわけではなくて、ただ単にTシャツとジーパンを合わせたようなシンプルな普通のもののようです。
タイトルでも書いたのですが「ノーム」と「コア」の造語です。
もっとはっきり言いますと、「normal」+「hardcore」であるつまり「ノーマル」と「ハードコア」を合わせたものになります。
これは10年以上も前からニィーヨークでスポットライトを浴びているスタイルのことで、ファッションへの最近の変化の興味によって、日本においても徐々に浸透している流行のことです。
しかしダサいやつという印象を与える可能性のある危険性も金合わせているのです。
それは本人が持っているサイズ感や雰囲気やそしてアイテムの使い方などがマッチしていない場合です。
言ってみればかなり紙一重のスタイルなんです。
それはたとえ、ごく普通の定番のアイテム使用したり、現在流行している服装を使わないで、昔からあるブランドや細かな項目を使ってしまうがためです。

スポンサードリンク

ノームコアのファッションとは?

ノームコアのファッションとは普通の究極の流行を利用したものです。
上級者になればそれだけ普通の相手もを上手に使いこなして雰囲気をおしゃれに仕上げてくる傾向があります。
・そのアイテムが持つ意味と自分の完成がマッチしているのかどうか
・色はシンプルなものにする
これに関してはホワイト系やアイボリー系やネイビー系やブルー系やブラック系が好まれているようです。

・定番であるアイテムの細かな部分にこだわったブランドの選び方
ノームコアのファッションスタイルで楽しみたい場合は、イメージがなんとなく湧くようにしておく大切さがあります。
・白カットソー+ワイドパンツ
・グレーパーカー+黒パンツ
・白カットソー+デニム
・黒MA-1+グレーニットソー黒パンツ
・黄色ニットキャップ+デニム白スニーカー
・黒トレーナー+グレーワイドパンツ
・アイボリートレーナー+ネイビーパンツ
・黒ジャケット+グレートトレーナー+デニム
・白シャツ+黒ジョガーパンツ
・黒ジャケット+白トレーナー+スエットパンツ
・黒ハット+白カットソー+デニム
・カーキハット+白カットソー+デニム
・グレーニット+デニム
・キャップ+白カットソー+デニム
・グレーカーディガン+白シャツ+スエットパンツ
・カーキMA-1+白カットソー+黒パンツ
・白カットソー+ワークパンツ
・グレーパーカー+青シャツ+ブルーパンツ

これらを上手に使いこなすことによって「ノームコア」が活きると言われています。
これらの3つが「ノームコア」の基本と言われていますので参考にしてみてください。

スポンサードリンク

ノームコアの髪型とは?

ニューヨークが発祥の地である「ノームコア」とは、日本語に訳すと「究極の普通」になるようです。
世界一有名なノームコアの髪型はアップル社の「スティーブ・ジョブズ氏」のものだったと言われています。
髪型も結局は「普通の究極」を意味しています。
つまりトレンドとは、おしゃれにシンプルな普通の青イェムやコーデを着こなすことを意味するのです。
それも結局は、ニューヨークが発祥の地のようです。
そして何度も言うようですが、シンプルが一番おしゃれであると言うことん変わりはありません。
例えば、さらっとしたスラックスとニットの組み合わせであったり、寝癖みたいな何もしない無造作なヘアスタイルがおしゃれだと言うことなのです。
またオーバーサイズのデニムジャケットは、ユーズド感をたっぷりと出したクタクタ感が似合います。
そしてコンビニに行くような上下ともスエットでラフな格好もおしゃれになります。

コメントを残す