ラッシュガードってそもそも何?

夏になるとプールや海に行きたくなりますよね。そんな時大活躍してくれるのがラッシュガードです。
ラッシュガードとは、水着の上から着る服なのですが、もちろんそのまま水に入れる服となっています。
お手持ちの水着の上から着る服と思っていただければ大丈夫です。

海はもちろん、プールでも着用できるので、安心できます。
日焼けや体形を気にして、プールなどで上着やパレオを着用する方もいるかとは思いますが、プールではそれらは着用禁止のことも多いです。
そんな場合でも、ラッシュガードはプールでも着用が許されていますから重宝します。

スポンサードリンク

ラッシュガードにはどんな効果があるの?

ラッシュガードを着るのは主にプールや海となります。
しかしそれらは気持ちが良いですが、紫外線が気になりますよね。
いくら日焼け止めを塗っていたからといって、完全に焼けないわけではないですし、日焼け止めのムラができてしまうこともあります。
そんな時にラッシュガードは本当に便利なのです。

水着の上から服を着ているので、まず日焼けはしません。
日焼け止めの塗りなおしも必要ないのです。

そして他にも、クラゲにさされるといった予防もできますし、体形をカバーすることもできるので、いくつもメリットがあるのです。
そしてデザイン性の良い用ものもあるので、プールや海だけでなくアウトドアにもピッタリです。
例えばバーベキューやキャンプなど、汚れが気になるシーンで大活躍でしょう。
そもそもが水に入るものなので、どれだけ洗っても大丈夫ですし汚れも落ちやすいです。
速乾性があるので、すぐに乾くのも良い点です。

スポンサードリンク

ラッシュガードにはどんな種類があるの?

ラッシュガードと一言で言ってもその種類は豊富です。
一番メジャーなのが、体にピッタリとするつくりになっているもので、ピッタリとフィットさせることで泳いでも水の抵抗がない作りのものです。
他にも半袖だったり、前にジッパーがつていたりするものがあります。

そしてそんな中でも、断然女性にオススメなのは、前にジッパーがついているラッシュガードです。
ラッシュガードは、速乾性のある伸縮に優れた生地でつくられているので、実は着脱が大変なのです。
多くのラッシュガードは日焼け防止の為にも、首元が長くなった作りになっているので、頭を通すのもかなり窮屈に感じます。
これが着るときならまだ良いのですが、脱ぐときが大変なのです。
体が濡れているので、ピッタリとくっついてなかなか脱げません。
一人で脱ぐのは本当に大変なのです。
そして脱げても、メイクが崩れてしまったりしてしまいます。
女性には断然前にジッパーのあるタイプをオススメします。
これなら着脱も楽ですし、ヘアメイクの崩れを心配する必要もありません。
そして体へのフィット感も少ないので、体形のカバーにもピッタリです。
用途に合ったデザインを選ぶことが大事!
どんなものでも、用途を考えることはとても大事です。
そして日焼けを気にする方には一つ注意点があります。
それは、手の甲をカバーできるラッシュガードを選ぶという点です。
袖が長めに作られていて、指を通す穴が空いているタイプのラッシュガードもあるので、これなら手の甲もカバーできてオススメです。

ラッシュガードは、プールや海に行くときには必須といっても良いくらい便利なものです。日焼けやクラゲなどから守ってくれますし、体形もカバーしてくれる優れた商品です。

またデザインも豊富でピンクや水色など可愛らしくて爽やかな印象のものから、黒一色で機能重視のものなど様々なので、泳ぎやすい為のラッシュガードなのか、日焼け予防なのか、体形カバーなのか、それぞれ用途にあったデザインを選ぶことができます。

お気に入りの一枚を見つけるとプールや海、アウトドアがより楽しくなるでしょう。




関連キーワード
  • ロールモデルとは?必要性とは何?
  • ロー活女子とは?どんな目的があるの?
  • 観る将とは?どんなところが楽しい?魅力とは?
  • ダイドー自販機の当たりってどれくらいの確率?当たりやすい方法とは?
  • コンビニの袋詰めはなぜ店員がやる?うまいやり方とは?
  • ワードロービングとは?どんな悪質な行為のこと?
おすすめの記事