ウエストニッパーとは?

ウエストニッパーはつけるだけでお腹周りが細くなると言われている補正下着の1つです。
ウエストニッパーは出産後に体型を戻したいという女性の間で特に人気があります。
運動する時間もなかなか取れない出産後のママ、昔の体型に何とかして戻りたいとウエストニッバーを選ぶ人が多いです。
そしてダイエットに関心のある女性ももちろん愛用者が多いアイテムです。なかでもウエストニッパーを使ってバストアップ効果を得ている人もいるという事なので驚きです。
くびれができてバストアップできるなら皆さん使ってみたいと思うのではないでしょうか。
ウエストニッパーは、お腹全体を引き締める効果があります

。胸の下あたりから補正してくれるという下着になるのですが、コルセットのような固定して動かせないものではないので、着用しながら日常生活が可能です。
ニッパーという名前から、ものすごくキツく締め付けるイメージもありますが、そんなことは無く徐々に引き締め効果を出してくれる感じです。
胸の下あたりから補正するウエストニッパーを着用するとお腹周りのお肉が移動します。移動したお肉がバストのあたりにいくのでバストアップも可能と言われています。もちろんウエストニッパーを外すともとに戻ります。
しかし、補正下着は長く身につけていることで体のラインを変えていく事が可能とされていますので、毎日継続して使えば、要らないお肉がきちんと移動してくれる可能性は高いです。

スポンサードリンク

ダイエットやくびれを出すのに効果がある理由

脂肪の特徴として動きやすいというものがあります。動きやすいのでウエストニッパーを着用しただけで、脂肪が他の位置に動いてスリムに見せることができるのです。
この脂肪の特徴から、補正下着で脂肪の本当の位置を導いてあげることでそこに定着させてあげるという事も可能になると言われています。それならウエストニッパーを上手に活用していくことで、ウエストのお肉を別の場所に移動させてくびれを作ることができます。
ウエストニッパーは、着用すると多少締め付ける効果がありますので、食べ過ぎを予防するのにも役立ちます。
食べ過ぎないようにしたい時はいつもよりきつめにつけておくと良いでしょう。
ただしあまりきつく締めすぎると体に負担がかかりますので、注意してください。

 

 

下腹に対しての効果は?

ウエストニッパーは、胸の下からつけるもので、下腹までは届きません。ウエストのくびれを作るには最適なのですが、下腹のぽっこりを解消させたいと思うとガードルを用いたほうがしっかり下腹に効いてくれます。
もちろんウエストニッパーで全く下腹が凹まないという事は無いのですが、下腹がちょっと目立たなくなるという感じです。もしウエストのくびれよりも下腹ポッコリが気にあるのであれば、ウエストニッパーよりガードルがおすすめです。
ニッパーとガードル両方の役割を兼ねているタイプもありますので、そういったものを使用すれば一石二鳥です。

スポンサードリンク

ウエストニッパーの使い方

ウエストニッパーを着用する際は、締め方にコツがあります。お肉を下から持ち上げるようにして締めていきます。
締める際は、きつすぎると苦しいのでしまっている感じがあるけれど動くことができるというのを目安にしてください。ウエストニッパーの中心部がウエストのくびれの位置にくるように持っていくのがベストな位置です。
最初はゆるめにつけるようにして、慣れてきたら少しきつめにしていくと良いでしょう。夏場は汗をかいて蒸れやすくなりますので、通気性の良い蒸れにくい素材のものを選んでください。
産後に使われる場合は、特に無理にきつくしめるという事はしないようにしましょう。

コメントを残す