終身雇用の時代はとっくに終わりを迎え、今では5人に4人は転職経験者という時代になっています。
しかし、独身時代は自分の意志のみで転職するかどうか決定する事が出来ましたが、結婚するとそうはいきません。
自分の意志だけではなく、家族の意見も尊重する必要があります。
家族の中で最も夫の転職に対して厳しい視線を向けているのが、他ならぬ奥さんになります。
そして、奥さんからの嫁ブロックが転職をする際の大きな壁になっているというのです。

スポンサードリンク

嫁ブロックとは?

転職の最大の壁と言われているのが、嫁ブロックです。
でも、そもそも嫁ブロックとは何なのでしょうか?
それは、簡単に言ってしまうと夫が転職をする際に嫁がその転職に反対する事になります。

夫が転職したいと思っていても、それを許さずあらゆる手段を使ってそれを阻止しようとする言動を指して嫁ブロックと言うんですね。
転職をしたいと思ったら、まず何よりもこの嫁ブロックを攻略する必要があるのです。

もし、嫁ブロックの攻略方法が分からないままだと、せっかく希望の転職先から内定を貰ったとしても、そのチャンスを目の前で掴み逃してしまうかもしれませんよ。決して嫁ブロックを甘く見ない事です。
特に自分の嫁は、理解があるから大丈夫と思っていると痛い目にあいますよ。

嫁の切り札の離婚について

夫の転職に難色をしめす妻は、様々な嫁ブロックを仕掛けてくるでしょう。
怒ったり、泣いたり、時には子供など他の家族を巻き込んで様々な阻止攻撃を行ってきます。
嫁ブロックの中でも、最終奥義とも言える妻の切り札が離婚です。

転職をするなら離婚をする、そんな切り札を出してくるケースは少なくありません。場合によっては、実際に離婚届をつきつけられるかもしれませんね。

しかし、実際のところ嫁だって本当に離婚をしたいという訳ではありません。
だからこそ、嫁に離婚という切り札を出されても慌てず極めて冷静に対処しましょう。
この切り札を出す妻の半数以上は、離婚と言えば夫は転職を諦めてくれるに違いないと思っているものです。
本当は離婚という切り札は、妻にとっても大きなリスクを伴うものなのですが、もっと甘い考えでこの離婚という言葉を出してくる嫁が多いのも事実なんですね。

本気で転職をしたいのなら、ここで慌てて転職を止めると嫁に約束してしまってはいけません。
また逆に、売り言葉に買い言葉で離婚をする!と宣言してしまってもいけないのです。

とにかく、慌てず騒がず冷静に対応する事が大切になります。

スポンサードリンク

嫁を説得して転職を成功させるには?

嫁の了承を得ないままに転職をしたとしても、家庭は決して上手くいきません。
家庭が上手くいかないと、仕事にも影響が出て、結局は転職にも失敗してしまうかもしれません。
ですから、転職を成功させるには、嫁を説得する必要があるんですね。
では、一体どうすれば嫁を説得して転職を成功させる事が出来るのでしょうか?

まず、生活がかかっていると女性は感情だけでは動く事がありません。
ですから、転職への熱意だけを嫁に伝えても説得をする事は出来ないのです。

そもそも嫁ブロックが発動するのは、生活への不安からです。ですから嫁を説得するには、嫁ブロックの発動を防ぐために生活への不安を取り除いてあげる事がベストなのです。
その為には、転職後の計画を詳細に嫁に説明する事です。例えば、退職金は○○円出て、転職先では1年目は○○円くらいの給与が見込め、2年目以降はこうなるといった計画表を妻に提出する事をオススメします。
転職後の生活がどうなるのかという具体的な説明をする事によって、嫁を説得しましょう。
こうした転職後の生活の見通しがつく事によって、嫁の不安も軽減され説得しやすくなります。

こうして具体的な計画を示す事で、嫁を説得する事によって転職を成功させる事が出来るのです。

コメントを残す