2017年トレンド となる水着は?アラサーにおすすめの水着選びのポイントとは?





2017年トレンドとともに、アラサーでも着れそうな水着を探してみました。

2017年のトレンドの水着



花柄は定番

花柄はレディースの水着の中でもトレンドが続いている定番の柄で、今年も引き続き流行のデザインとして人気を得ています。

今年のトレンドは花柄と一口に言っても、派手目の花柄のものが人気なようです。
色の組み合わせ次第では花柄は清楚な雰囲気も出ますし、どんな人にもチャレンジしやすい柄です。

ほかには夏らしさを感じるトロピカル柄とボーダー柄の水着も人気で
トロピカル柄においては大ぶりの柄のものが特に人気です。

ボーダー柄の水着には目の錯覚を引き起こす効果があり、体型を気にしている人にはおすすめな柄です。
特にマルチカラーのボーダー柄であれば健康的な雰囲気になるので健康的な印象を与えたい人にもおすすめです。

2017年はタイダイ柄

また、2017年はタイダイ柄も人気になってきています。
そのほか青色の流行の影響を受けてかデニム素材の水着も人気になってきつつあります。
デニムには暑苦しい印象がなくてさわやかな印象が強く、素材としても水着との相性がいいのでマリンテイストにはもってこいなのです。

スポンサードリンク

アラサーにおすすめの水着

30代女性はできるだけ体型をカバーする水着を選んだほうがいいでしょう。

水着によってはワンピースやパーカーとの組み合わせもできるのでスタイルをカバーしつつ紫外線対策もしたい場合は重ね着が有効です。
装飾の面ではフリルが人気で、女性らしい印象を強調したかったりスタイルに自信がない場合はフリルを使ってカバーします。
ボリュームのあるフリルは体型を修正し、袖つき(オフショルダー)の水着によく見られる装飾です。
オフショルダーには腕を覆い隠すことで細さを演出するので腕のボリュームが気がかりなときに活用できます。

ハイウエストも人気でおととしごろからずっと流行っています。ウエストの位置が高く見えて脚長効果を得られるので足を長く見せたい人、おなかを隠したい人にはもってこいのデザインです。

おしりのたるみを気にしている人はショートパンツデザインが良いようで、たるみを素材のボリュームや色で隠すことでコンプレックスが解消されます。


おしりを隠すにはデニムのショートパンツもあわせやすくて、こちらは動きやすいので子連れの方にもおすすめです。
また、アクティブで活動的な印象を与えたい人にもおすすめな素材です。

足そのものを隠したいときはパレオやワンピースでカバーします。


パレオは素材にバラつきがあって綿素材のもの(インド綿など)やポリエステル、レーヨン、シルクなどがあります。
中にはレース素材でできたものもありますが、どこかに引っ掛けてしまう危険性が高いです。
涼しいのは綿素材で、丈夫なものはポリエステルでしょう。
ワンピースも同じで、シフォン素材は蒸れてしまって暑いのでできるだけ綿素材の軽いものをおすすめします。

上半身を隠すのにはキャミデザインやパーカー、カーディガンがおすすめで、パーカーやカーディガンはUVカット効果のある長袖のものやパイル生地で汗をよく吸う素材で作られたものが多く売られています。
パイル生地は汗をよく吸いますしタオルのような生地なので、おなかの冷えの防止にも役立ちます。

カーディガンも同じでパーカーよりかは袖の長さのパターンがいくつかあり、パイル生地の素材感が苦手な人にはカーディガンをおすすめします。
さらっとした素材のものが多いので、荷物で持ち込むときにも軽くて持ち運びしやすいです。

 

年齢的にアラサーで足や腕を出しすぎるのに抵抗があるという場合にもこういったアイテムは有効です。



おすすめ水着サイトは「バケスタ」

 

 

流行の色は何色か?

 

ファッションの面でも注目されているのが淡いピンク色や澄んだ青色、さらにハッキリとした黄色が流行っています。
水着においても明るさを感じさせるビタミンカラーが流行していて、それに該当するのが黄色ですやオレンジ色が挙げられます。

海沿いではビタミンカラーの水着が映えますし、黒や紺から感じる重さがビタミンカラーにはないので元気なイメージを与えたいという人にはおすすめなカラーです。

ほかには白い水着も人気で、特に海外では人気があるようです。

タンキニとは?

水着の中で最近「タンキニ」が注目されています。
正式名称は「タンクトップビキニ」で、その略称が「タンキニ」になります。

このタンキニというのは水着の形状の一つで、露出度が低くアウターウェアに近い形状になっています。
タンクトップよりウエスト部分の体型を目立たせなくする特徴がありボトムをスカート型やショートパンツ型にすると下腹部や臀部をカバーする効果があります。

そのため、タンキニはアラサーになるにつれて体型の崩れが気になり始めた人におすすめです。
遠くから見るとほぼ普段着ですが、カテゴリーとしては水着です。

ただしタンキニを着た状態で泳ぐとタンクトップ部分がめくれたりするので、本格的な泳ぎをしたい人には向きません。
どちらかというと海辺でゆったりすごしたいというときや、水面に少し足を突っ込む程度でいいとき用です。

泳ぎを視野に入れている場合は競泳用もしくはワンピースがいいようです。




関連キーワード
  • ロールモデルとは?必要性とは何?
  • ロー活女子とは?どんな目的があるの?
  • 観る将とは?どんなところが楽しい?魅力とは?
  • ダイドー自販機の当たりってどれくらいの確率?当たりやすい方法とは?
  • コンビニの袋詰めはなぜ店員がやる?うまいやり方とは?
  • ワードロービングとは?どんな悪質な行為のこと?
おすすめの記事