僕がネットビジネスを初めて3年ぐらいたちます。

ネットビジネスで失敗している人をいっぱい見てきました。

ネットビジネスの失敗率

なんとネットビジネス失敗率は95%!

何をもって失敗というか定義があいまいですが、

実際一カ月1万以上を稼いでいる人は、ネットビジネス者の5%ぐらいしか稼げていないそうです。

95%の人は稼げずに辞めていきます。

それでも、5%の人は稼げています。

月に10万どころか100万、200万300万を稼いでいる人もいます。

その方達の情報発信から、ネットビジネスは手軽に始められて儲かる!

副業として最適!ときいてまた新しいネットビジネス者が集まります。
そして、手軽に始められる思って始めたものの、稼げずに辞めていく。

そういう循環のためネットビジネス者は多いけどやめる率も高い。
ネットビジネスは手軽に始められるけど、そう簡単に稼げるものではない。

努力し続けなければ稼げない。そう心にとめておかなくてはいけません。

ネットビジネスのジャンル

ネットビジネスといってもジャンルがたくさんあります。

成功率が高い順に

せどり

安く仕入れ、アマゾンやヤフオク、フリマで転売する。

仕入れた金額と売った金額の差額で儲ける。

クラウドソーシング

ネットでの代行サービス。
最近は、ブログの代筆、文書の代行など。
依頼は割と素人でも可能。

ただ、上級者にならないと報酬は高くない。

アフィリエイト

広告主にかわり、消費者に商品を紹介し、自分のブログやサイト経由で
商品が売れると、ある一定の報酬がもらえる。
もしくわ、サイトバナーをクリックしてもらえるだけで報酬がもらえる。

情報発信

自分が得意な情報をまとめて教材として販売。

本やネットにのっていない新たな情報をまとめて販売する。

ただ、消費者に納得してもらえないと、詐欺!という風に口コミが回ってしまうので

再現性の高い情報を組み込む必要がある。

スポンサードリンク

ネットビジネス経験談

僕が、最初に始めたのはせどりです。

古本屋で安く仕入れ、アマゾンで転売販売する。

マンガ、文庫本、CD、DVDのネット価格を調べ、高く売れそうなのを仕入れた。
スマホのアプリでバーコードを使って値段が調べられるので時間が短縮できていた。

さらに、売れ行きがわかるので、販売効率もよかった。

途中から、家電も取り入れ大手ディスカウントストアで激安のものを仕入れ、

アマゾンに送り、販売した。
僕は、車がなかったので小物しか仕入れられなかったが、結構稼がせてもらった。

ただ、失敗も結構ある。

失敗①

高く売れると思ったのに、ネット価格が下がり、売れたときには仕入れた金額より下がって

損をした。

時期によっても価格がさがったりするので注意が必要だ。

失敗②

家電も売れたが、不良品だった。

僕自体は開封して試せるわけでないのでどうしようもない。

返品してもらい、廃棄。 仕入れた金額は損をした。
返品の可能性もあることを考慮して仕入れなければいけない。
これは、通常の物販販売と同様ですね。

全てがうまくいくとは限らない。

せどりをやめた理由

稼げてはいたが、どうしても仕入れるのが面倒になった

本屋、家電量販店、ディスカウントストアに毎日のように通い、
価格チェックし、仕入れ、家に持ち帰る。

さらにアマゾンへ配送手続き。

仕事しながらだったので面倒になったからだ。

もし、時間がたくさんあり、車をつかえたらせどりで生きていくことも可能だと思う。
輸入転売、輸出転売はしたことがない。
稼いでいるという話もきいたが、中々、関税などの関係もあり勉強がかなり必要だと思う。

ちなみに、せどりは転売業です。
公安委員会からの古物商の許可が必要です。

クラウドソーシングの内容

記事の代行をすることで、1文字いくらという報酬がもらえる。

最近、著作権違反でディーエヌエーが運営していたサイトが閉鎖された。

このサイトは、クラウドソーシングを使い、記事の代行を頼んでいたようだ。

やっている人たちは、主婦も多く時間があるときに調べて記事を書くだけでいいので

簡単。ただ、報酬単価が低いので普通にバイトしてもいいのではと思ってしまう。

ちなみに僕はしたことがない。
依頼はしてみたいと思う。

スポンサードリンク

アフィリエイトの内容

僕がメインにやっているアフィリエイト。

月に5000円を稼げているのも全体の数パーセント。
100万人アフィリエイターがいる中で5万人と言われています。

僕は、アフィリエイトは大変だが儲かると思っている。

アフィリエイトを3年以上しているが失敗なんてたくさんある。

売れない、報酬がもらえないことだってよくあった。

月0円はないが200円ということもざら。

副業とは言えない。

時間の無駄だったかなと思った時期もあったが、あきらめず続けた。

先輩アフィリエイターの人たちのブログ、動画を参考にしながら

つづけた。

すると、急にではないが報酬は右肩上がり。

まだ月5万もいかないぐらいだが、そのうち10万突破は確実だろう。

ここでネットビジネスアフィリエイトで失敗する理由とは

  • サイトが作れない
    アフィリエイトにはサイトを作る必要があります。
    サイトか、ブログどちらでも大丈夫です。
    ブログなら無料ブログアメーバブログ、ライブドアブログ、シーサーブログ、ソネットブログがあります。

    しかし、アメーバブログはアフィリエイトができません。
    サイトつくるなら、サイト作成ツール「Sirius」

    か「Wordプレス」が必要です。

    どちらも慣れてしまえば簡単ですが、ドメイン取得、サーバー契約、

    ツールの使い方が最初はとっつきにくい。

    これを理解する前に挫折する人が多いです。
    最初は、無料ブログで試してもいいかもしれません。

    無料ブログでは100万という金額は稼げませんが、数万円ぐらいだったら稼げます。

    慣れてきたら、サイト作成に挑戦してみましょう。

  • ライティングスキルがないサイトつくるにも、ブログにしても文章が大事。商品をわかりやすく紹介し、商品購買にこぎつけなくてはいけません。そのスキルを身につけなくてはいけません。

    最初は難しいです。まずは先輩のライティングを参考にしてみましょう!

    徐々に、書籍などをみて勉強していくことが必要です。

    文章で商品を買ってもらうには、ある程度のテクニックが必要です。

    これができずに諦めてしまう人が多い。

  • アクセスが集まらない自分のサイトにアクセスが来てくれないと商品は売れません。アクセスを集めるには、様々なネットテクニックが必要です。これを勉強するだけでも相当な時間がかかります。

    SEO対策、題名など考えなければいけません。

  • 続けられない、挫折してします 

    どんなにテクニックを身に着けても報酬が手に入るまでは時間がかかります。
    サイトを作ってから3カ月はほぼアクセスはありません。たまにアクセスがあるときはありますが、3カ月はほぼないと考えておいた方がいいでしょう。つまり、作ってから報酬がでるまでタイムラグがあるのです。

    この時間が耐えられずに辞めてしまう人も多い。


 

 

 

毎日が失敗だらけ

サイトを作ってネットにあげてもアクセスが集まらない。

アクセスが集まっても売れない。

そんなことばかりです。

でも、それがアフィリエイトでは当然です。

100%正解はありません。

天才は3カ月で100万を超えるといいます。

多くの普通の人は、長い時間をかけて失敗を重ねて今の報酬があるのです。
失敗ありきのアフィリエイトです。
でも、失敗といっても会社と違って怒られることもありません。

自分の時間とドメイン代が失われるだけです。

その時間と費用の分自分の成長があり、これからのネットビジネスでいきていくためのスキルがついていることとでしょう。

まとめ

ネットビジネスで生活している人は増えてきました。

5%の人はネットビジネスで報酬を得ています。

その5%になるためには、得なければいけないスキルが多いです。

失敗を重ねて、先輩たちの失敗を参考に身に着けていきましょう!

 

スポンサードリンク

コメントを残す