夏が近づくと楽しみになるものが海水浴やプールなどです。

そのための水着選びもまた楽しいものですが、自分の体の特性を無視して選んでしまうとせっかくのチャームポイントがウィークポイントとして悪目立ちしてしまうこともあり得ます。
ここでは意外に多くの方が悩んでいる大きい胸が特徴の方の水着選びを見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

大きい胸の方の水着選び

大きい胸を小さく自然に見せるのは、実は小さい胸を大きく見せることより難しいことなのです。
そのため普段の衣服選びでもスリムに見せるにはコツが必要ですし、肌の露出がきわめて多い水着なら尚更慎重に選ばなければなりません。

そんな大きい胸の方の水着選びのポイントとしてあげられるポイントが、バストラインを強調しすぎないことと視線をバスト以外に向けさせることです。

ホルターネック

まずバストラインを綺麗に見せる水着として選んでいただきたいタイプがホルターネックです。
ホルターネックは胸部分にV字ラインを形成し、横に広がるように見えがちな大きな胸を縦にスッキリと見せてくれる効果があります。
更にワイヤーなどで胸の形をキープしてくれる水着ならスッキリとした印象になり効果的です。
ホルターネック以外ではハイネックもおすすめです。

胸部を覆うようなデザインのハイネックタイプは谷間を隠すことができるので、胸を目立たせなくするのに役立ちます。

フリルなどの飾りがある水着

次にあげられるポイントが飾りなどの少ないものを選ぶことです。トップスにフリルが付いているデザインは可愛らしくて女性に人気ですが、胸の大きい方が着用するとただでさえ目立つバストを更に強調することになり、体型のバランスを悪く見せるだけでなくいやらしい印象を持たれてしまいます。
最近では袖の付いた水着も見られますが、パフスリーブなど広がりのある袖は左右に向かって胸の延長のようなラインを形成するため、大きい胸の方には向きません。

水着の色選び

飾りと共に重要なのが水着の色になります。

白などの膨張色は胸が大きく見える原因になってしまいます。黒や青といった暗めの濃い色は引き締まった印象を与えるため、大きい胸を綺麗に見せるのに効果的です。

スポンサードリンク

大きく見せないデザイン

ここまではバスト自体の見せ方に焦点を当ててきましたが、次にもう一つの重要なポイント、バストから視線を遠ざける方法を見ていきたいと思います。

トップスは極力シンプルにするのとは対照的に、ボトムスをボリュームのあるものにすると視線がバストに集中せず効果的です。
トップスでは選べなかったフリルですが、ボトムスにあしらわれている場合は体型のバランスもよく見えるようになります。

トップスがシンプルな分ボトムスも可愛らしさを求めないシャープなものを求める場合には、デニムのショートパンツ、またはそのようなデザインの水着を選ぶと、女性的な甘さが強調され過ぎずスマートな印象を与えることができます。

ビキニの場合トップスとボトムスの両方に選び方のポイントがあるため、それぞれ好きなものを組み合わせたいものですが、大抵の場合上下セットで販売されています。
そこで利用していただきたいのが水着通販サイトです。様々な通販サイトの中には胸の大きな方用のショップも存在します。

更に嬉しいのがトップスとボトムスを自由に組み合わせることができるサービスです。胸に合わせるとボトムスのサイズが合わない、トップスのデザインは好きだがボトムスは別のものを選びたいなど、自分に合った水着選びがよりスムーズに行えます。

胸が大きいことは多くの女性にとっては憧れです。トップスはシンプルに、ボトムスはゴージャスにすることを心がければ、大きい胸の方もその特徴を綺麗に見せることができるのです。
自分の体の特徴にあった水着を選び、海やプールで思い切り夏を満喫しましょう。

おすすめ関連記事→大きい胸が目立たない水着選びとは?




関連キーワード
  • ロールモデルとは?必要性とは何?
  • ロー活女子とは?どんな目的があるの?
  • 観る将とは?どんなところが楽しい?魅力とは?
  • ダイドー自販機の当たりってどれくらいの確率?当たりやすい方法とは?
  • コンビニの袋詰めはなぜ店員がやる?うまいやり方とは?
  • ワードロービングとは?どんな悪質な行為のこと?
おすすめの記事