私は中学時代、大きい胸がコンプレックスだった。スクール水着だと胸が強調されるので特に恥かしかった。

でも高校生になったら、ビキニも着たいなと思うようになり、どうすれば大きい胸が目立たないかを考えながら水着選びをするようになりました。
初めはビキニのほうが大きい胸が目立つと思って、ワンピースなどあまり分かれていない水着選びをしていた。でもデザインによっては逆に大きい胸が強調されてしまい水着選びも段々飽きてきてしまっていた。

そんな時に友達からビキニも試してみたらと言われた。着てみたかったがなかなかタイミングもなかったので、勇気を出して試着してみることにした。
初めてビキニを試着したのは高校2年生の時。

黄色のシンプルなもので、フルカップ、真ん中にリボン、パレオ付きの水着だった。
着てみた印象は案外良かった。そのビキニがフルカップなのもあったのかそこまで大きい胸が目立たない感じで、ビキニのイメージが変わった。

パレオ付きなのも良かった。まだパレオが出始めの頃で最初は腰に巻くだけだったが、そのうち首に巻いて体のラインを隠したり、巻き方を変えてワンピースのようにしたりと、大きい胸が目立たない方法がいろいろあった。だから水着選びも楽しくなっていった。
でもある時友達から大きい胸も綺麗だよねと言われたことがあった。私は形が鳩胸なので下手な格好をするとほんとに見た目が胸だけになってしまうので、本当にイヤだったのだが、友達からそう言われて綺麗に見えるなら、出してもいいのかなと思えた。
そこから水着選びの方法が変わった。

 

大きい胸の水着選び

まずは自分の大きい胸に合ったカップを選ぶようになった。前はフルカップで大きい胸が目立たないようにしていたが、ハーフカップや七分でカーブが綺麗なものを選んで着てみるようにした。

私の胸の場合は七分でカーブがS字になっているようなものが綺麗に見えていた。

ハーフカップだと鳩胸で乳首が上がっているので、はみ出てしまう可能性が高かったから、ハーフカップで気に入った水着があるときは、大きめのサイズを買うようにしていた。
最近は上下セットになっているものが多いが、私が買っていた頃は上下のサイズが別々でも変えたのでとても助かった。
大きめのサイズを買う時には、胸の隙間があまり空かないようなものが良い。若干なら良いがあまり空いてしまうと胸が水着の中で踊ってしまい、逆に大きい胸が強調されてしまうので要注意。

最近はビキニもいろいろな形がある。花がついていたり、ヒダついていたり、後ろから見たらビキニのような形だったりとほんとに種類が増えた。値段もピンからキリまである。でもそれだけ自分に合った水着選びができるてことだと思う。まずは自分の胸の形や色をよく見てから、自分の大きい胸に合いそうな形を探して試着する。試着はどれだけしてもタダだから、やらない理由がない。とにかく何着も着てみて自分に合う水着選びをするのが一番だと思う。
大きい胸にコンプレックスがあって、胸が目立たない水着選びをしていたのが自分が今はほんとに勿体ないことをしていたと思う。
今は子どもがいて、あまり露出した格好はできないが、大きい胸でも綺麗に見える水着はたくさんあるから、楽しんで水着選びをしてほしい。私も友達から言われたから水着選びも楽しめたし、海やプール、夏を満喫できた。
私が水着選びで重要にしていたのは、

自分の胸の形に合っているかとカーブのデザイン。

今は難しいのかもしれないが、上下のサイズを別々で購入できるか。
この3点を頭で考えながら水着選びをしたら、とっても楽しくなると思う。
大きい胸でも絶対綺麗に見える水着はあるから、隠さずにもっと見せていきましょう。

 

大きい胸で水着選びでお悩みなら通販ショップ「JILL STUART」がおすすめ!

悩み別に水着をチョイスしやすいように、カテゴリー分けされています!

参照:「JILL STUART」の公式ページ