数あるネットビジネスの中でも、有名なのが「アフィリエイト」ですね。

企業の広告を自分の持っているブログやサイトに、バナーを貼り付けて

そこ経由で購入、もしくわクリックされると、ある一定の金額が自分に収入が入るという仕組み。
ブログを持っている人ならだれでも参入できて、費用が掛からないので手軽に始める人が多いです。

ただ実際は、6割以上の人が月5000円も稼げずに

挫折してしまうビジネスです。

手軽に始められても、稼げるかどうかは別なんです。

そこで、アフィリエイトの収入について、どれくらいのアクセス数を目安にすればいいのか。紹介します。

 

スポンサードリンク

アフィリエイトの収入

アフィリエイトの収入の種類に物販販売とクリック報酬型があります。

  • 物販を紹介して売れた時点で報酬が入る物販販売型
  • 広告バナーをクリックしてもらうだけで報酬が入る、クリック報酬型

クリック報酬型の収入

クリック報酬型で有名なのは、グーグルアドセンスです。

僕もグーグルアドセンスを採用して使っているので、今回は、グーグルアドセンスをメインに話します。

まずは、クリック報酬型だけに注目して収入を計算していきます。
広告バナーをワンクリックされるだけで、数十円の報酬が入ります。
数十円という報酬額は、10円~200円まで幅広いです。
それは広告の種類によって異なります。
どの広告が表示されるかは、グーグルさんのAI次第。

平均して、30円あたりを計算に使われていますので、30円で計算します。
ブログに来た人みんながクリックするわけではありません。

大体、100アクセスがあったらワンクリックされるのが、平均です。

アクセス数に対して、1%ですね。

  • 100アクセスなら    30円
  • 1000アクセスなら   300円
  • 10000アクセスなら  3000円
  • 100000アクセスなら 30000円

ということです。
1日あたりのアクセス数が100アクセスなら
1日  30円
月だと3000アクセスなので
月  900円
が報酬となります。
月10万あたりの報酬を目指すのであれば

1日10000アクセスが必要です。

つまり、1か月300000(30万)アクセスが必要!

そうすれば、1日3000円が入り、月で90000円が報酬となります。

グーグルアドセンスだけで、月に100万、200万を稼いでいる人はゴロゴロといます。

クリック率は平均1%ですが、それは、ブログによって変わってきます。

アクセス数が多くても1%以下のクリックされる場合もあれば、

それ以上のクリックされることがあります。
その違いとは

それは、滞在時間と配置です。

滞在時間

自分のブログに来たとしても、もしすぐ離脱してしまったら、広告をクリックされることはありません。

広告をクリックさせるには、滞在時間を増やす必要があります。
滞在時間を増やすにはどうしたらいいか?
ブログの内容が訪問者に対してマッチした内容である必要があります。

そのためにも、タイトルとブログの内容を一致させることが大事。

そして、最後までブログを見てもらえるように、見やすく、

わかりやすい言葉で表現していく必要があります。
ネットの訪問者は、気に入らないとすぐサイトから離脱してしまいます。

タイトルと内容がマッチすること、見やすく、わかりやすくすることが、滞在時間を増やすことできます。

そうなれば、自然とクリックされる可能性が高くなります。

広告配置

グーグルアドセンスは1ページに対して3つまで配置することができます。

この3つの配置がどこにするかが、大切です。
ブログやサイトによって検証が必要になってきますが、よく一般的に言われているのは、

  •  序文の後ろ
  • 中分の後ろ
  • まとめの後ろ

がベストと言われています。

一時期はサイドバーの上部に貼り付けるとよい!とされていました。

もちろん、今でも有効ですが、最近は、スマオ向けにサイトを作ることがメインになってきます。

訪問者のほとんどがスマホユーザーといっても過言ではなくなりました。

サイドバーにアドセンスを貼り付けると、スマホでは表示されません。

なので、今では、アドセンス広告は、本文に3つ貼り付けることが有効とされます。

もちろん、パソコンユーザーに向けてのサイトであれば、サイドバーも有効だと思います。

グーグルアドセンスは、設定で広告のジャンルを選定できます。
クリックされやすい広告とされにくい、

報酬単価が高いものと低いものがあります。

もし、自分のブログやサイトのジャンルに合わない広告のジャンルが配信されないようにしたければ、設定できます。

クリック数を増やすには、設定したほうがいいでしょう!

スポンサードリンク

物販販売型のアフィリエイトの収入

これは、企業の販売している商品を自分で選び、広告を自分のサイトに掲載します。

訪問者がクリックして企業のHPにとび、そこから購入した時点で報酬が発生します。

商品、企業によって報酬単価が異なります。
数円のところから、1万、2万の高額報酬のところまで。
美容、脱毛、関係は高額ですね。

まず、自分のサイトに訪問者を誘導するのに苦労します。
訪問してもらって、商品の広告をクリックするのに100アクセス必要と言われています。

さらに、アクセスしてから買ってもらえるかは100回に1回と言われています。
もちろん、売れ筋の商品や誘導の仕方によってはもっと数値は変わってきますが、目安として。

そのサイトに10000アクセスあれば、1個は売れる計算になります。

一つの商品の紹介だけ10000アクセスを集めるのは困難です。

多くの商品を紹介していく必要があります。
ただ、物販販売型はサイト訪問アクセスはそこまで関係ないといえます。

クリック報酬型と違い、訪問者はあなたのサイトに悩みの具体的解決を目的に来ています。
訪問者の悩みを解決するサイトであれば自然と、広告のクリックされる率というのは高くなるはずです。

そのためにもキーワード選びが大切です。

そして、訪問者に対して、悩みを解決するような文のかき方が大切になってくるでしょう。

1日1,2アクセスでそのまま商品を買ってくれるということはよくあります。

ターゲットを絞った物販販売型だからこそです。

  • アクセス数を気にせず報酬が手に入るのが、物販販売型
  • アクセス数を稼いで報酬をてにするのが、クリック報酬型

でしょうか。
もちろん、サイトに上位表示させることは、クリック報酬型も物販販売型も同様に大切なことです。

10万を手にするには、クリック報酬型なら、1日10000アクセスが目安といいました。
物販販売型の場合は、アクセスはあまり目安がありません。

なぜなら、100アクセス来ても売れないことがあるからです。
クリックされても、買ってもらわないといけませんから。
初心者がアフィリエイトをやるときには、クリック報酬型のアフィリエイトをやった方がいいというのは、これが理由です。

報酬までのハードルが低いですからね。
物販販売型の場合は、アクセス数を気にするのではなく、

訪問者が企業の販売ページにしっかり誘導できているかを確認するのが必要です。

あなたのサイトに100アクセス来てるのに企業の販売ページに0アクセスだった場合は、

誘導失敗ということになります。

1アクセスだけど、企業の販売ページに1アクセスだった場合は、誘導成功です。

買ってもらえる可能性が高くなります。
物販販売型の場合は、アクセスした人が、企業の販売ページにどれだけ誘導できているかがカギとなります。

 

アフィリエイト収入割合

  • 収入がない 20%
  • 1000円未満 23%
  • 1000円~
    5000円未満 13%
  • 20万以上 16%

逆に言えば、100人いたら16人は20万の収入を得ていることになります。
さらにアフィリエイト歴は5年以上が34.8%もいるという統計があります。
アフィリエイトを1年、半年ぐらいでやめてしまう人は多いです。

やはり、継続は力なり。

時間をかけて、アフィリエイトをすることで収入を増やしていきましょう!

 

まとめ

アフィリエイトの収入のアクセス数を目安を紹介しました。
アクセス数を気にしながら収入が反映するのは、クリック報酬型のグーグルアドセンスです。

1日10000アクセスあれば1カ月に10万は突破の可能性があります。
物販販売型の場合は、アクセスは少なくても、収入が伸びることがあります。

どちらの場合も、キーワード選び、訪問者を満足させる文のかき方が大切になってきます。


6割以上の方が、月に5000円も稼げないのが現状です。

ただ、月に100万、200万と稼いでいる人も大勢います。

夢があるアフィリエイト。継続して頑張りましょう!

 

スポンサードリンク

コメントを残す