前の彼氏と別れてすぐ、新しい彼氏を作って付き合い始める女性は結構いると思われます。

僕の友人の女性は、彼氏と別れてすぐ新しい彼氏と付き合い、3カ月程度で結婚してました。

さすがにこれには、みんなびっくりです!

しかし、なぜ別れてすぐなのに、新しい人と付き合い始めてしまうのでしょうか?

そんなことしていたら、素敵な男性が目の前に現れても幸せになれません。

今回は、別れてすぐ付き合う女性の心理を紹介し、どうすればいいのか紹介したいと思います。

スポンサードリンク

別れてすぐ付き合う女性の心理とは?

原因① 寂しい

主な原因のひとつとして、誰かと付き合っていないと寂しいということがあげられます。

つまり、その人をどの位好きであるのかは二の次で、とにかく一緒にいられる異性の相手がほしいという女性はこのタイプが多いでしょう。

原因② ふられたことをばれたくない

また、特に向こうから別れを切り出された場合、友達にそのように思われたくなくて、すぐに新しい人と付き合うことで、前の彼氏と円満解決したと思われたいという人もいるようです。

しかし、もし向こうから別れを切り出されたとしても、なぜそうなったのか、自分にも落ち度がなかったのかどうかをよく考えずに別の男性と付き合い始めると、同じことを繰り返す率が高くなります。

もし新しい彼氏と最初はうまく行っていたとしても、段々距離が出来始めて、再び別れてしまった場合、また新しい男性のもとに走るということになりかねません。

原因③ 本命が新しい彼氏

それから、たまにあることですが、前に付き合っていた人は実は本命ではなく、新しい彼氏の方が実は本命という人もいるというケースもあります。

女性の心理

このような女性心理の特徴として、

  • 誰かに構ってほしい
  • 忍耐力に欠ける

といった傾向が見られます。

多少子供じみた心理でもあり、お互いを対等な関係と捉えるのではなく、寂しい時に相手をしてほしいとか、自分の嫌いなことはしてほしくない、関心のない話題を振らないでほしいという人もいます。

しかしこのような心理状態では、いつまで経っても大人の男女関係を築くことはできません。

自分で問題解決をすることなしに、その場しのぎの状態で新しい彼氏を作ってばかりいること、本命の彼氏が決まることはありません。

むろん結婚を考えることも難しくなります。

スポンサードリンク

少し間をおこう!

このような状態をもし断ち切りたい時には、まず、別れてすぐは新しい彼氏を作らない、なぜ破局に至ったのかをじっくり考えてみるようにしましょう。

人によってその期間は様々で、短期間で結論を出せる人もいれば、数か月経ってもなかなか出せない人もいますが、少なくとも、自分なりに問題をとらえる姿勢が大事になって来ます。

構ってもらいたがるといった点を教訓としてから、新しい男性と付き合い始めるようにすることで、少なくとも今までよりは、くるくる相手を変える必要もなくなって来ます。

つなぎの彼氏は作らない!

それと、やはり「つなぎ」の意味で付き合わないことです。

本命ができるまでのつなぎと考えていると、相手の男性にもそのことがわかってしまい、結局また別れてしまうことになってしまうからです。

それから、彼氏にあまりにも多くの物を求め過ぎる女性も、この傾向があります。

その人を楽しませるものを何もかも持ち合せた人など、そう多くはいませんので、こちらからもフォローしてあげることも大切なのです。

一時的な付き合いでなく、人生の伴侶と考えているのであれば、些細なことで破局に至ってしまうことのないように、相手をよく見てから交際を始めるようにしましょう。

こういう女性の場合は、たとえば全く逆の場合、つまりすぐ付き合う相手を変えてしまう男性と出会った時のことをシミュレートしてみるといいかもしれません。

そこそこ理想に近い相手が現れ、付き合うようになったとします。

しかしその人は、あなたに対して結構注文が多く、自分の関心のある話は聞いてほしがるものの、そうでない話は嫌がる、しかも構ってほしがる、忍耐力がないといった場合、その人を心底愛せるかというと、そうではないでしょう。

むろん、男性と女性ではいくらかの違いがあるものの、この人が本命だという場合と、この人は本命ができるまでのつなぎだという場合では、やはり態度が違うものなのです。

こちらが、この人と取りあえず付き合っておこうと考えている時は、相手もそのように思っています。

ですから、まずこの人ととことん付き合おうと考える、それにふさわしい人を選ぶようにするというのが、やはり一番いい方法でしょう。別れてすぐ新しい彼氏と付き合う人も、本当はそういう自分にけじめをつけたいと考えているはずです。

そして実際、どこかでそれには区切りをつけなければなりません。

まず今付き合っている人は、本当に人生をゆだねることができるタイプなのか、それとも遊び友達としてはいいけれど、結婚して家庭を築くタイプではないのかを判断するようにしましょう。そして、もし本命を探す場合は、構ってほしい、自分にとって常にプラスの存在であってほしいという考えを、捨てるようにしたいものです。

さいごに

異性と付き合うことは楽しい、しかしそのすべてが自分の思い通りには行かないということも多いものです。

同性の友人に対しては、それがわかっているつもりでも、こと異性になるとロマンチックな印象が先走りし、安易に付き合ってしまいがちですが、それをまず捨てることで、しっかりした関係が確立されるようになります。

コメントを残す