湯島梅まつり詳細

湯島梅まつりは59回開催されており、2017年は節目の60回目となります。
数ある梅まつりのなかでも、湯島天神は梅の名所と呼ばれ開催するたびに賑わいをみせています。

期間中は40万人の来場が予想されています。

東京の行事として、テレビや新聞にも公開されるほどの全国でも注目されている梅祭りです。

スポンサードリンク

梅園について

本数  約300本(8割が白梅)

樹齢  約70年~80年の木が中心

例年の見頃時期  2月中旬~3月上旬

  • 梅の種類
    名前 色・特徴
    白加賀(しろかが) 白(湯島の梅の7、8割)
    月影(つきかげ) 白・萼(がく)は緑
    豊後(ぶんご) 淡紅・遅咲き
    寒紅梅(かんこうばい) 紅・八重咲
    見驚(けんきょう) 薄紅
    冬至(とうじ) 白・早咲き
    想いのまま(思いのまま) 紅白の花が一本の木から咲く
    道知辺(みちしるべ) 薄紅
    東雲(しののめ) 薄紅
    南高(なんこう) 白・実は最高級品(和歌山原産)
    十郎(じゅうろう) 白・一重・(小田原原産)
    紋造(もんぞう) 淡紅
    紅千鳥(べにちどり) 紅・一重

湯島の梅まつりは、梅だけでなく、様々なイベントも開催されているのが特徴です。

主な催し物

  • 神輿渡御
  • 野点(お茶券500円)
  •  カラオケコンクール
  •  奉納演芸
  • 湯島天神白梅太鼓
  • おはやし
  • 日本舞踊
  • かっぽれ
  • 三味線
  • 講談
  • 落語
  • ベリーダンス
  •  薩摩琵琶
  • 生花展

なんか、梅とは関係ないようなイベントも結構ありますね。

ベリーダンスって梅と関係があるんでしょうか?
カラオケ大会もあるんです。

でも、開催しているということは、好評なんでしょうね!
注目すべきは湯島天神太鼓保存会の「白梅太鼓」でしょう!
女性メンバー中心で構成されたものです。イベントのトリとして登場します。

初めて聴いた人は感動するそうです。

元気をもらって毎年これを聴きに来るファンも多いようです。

注目すべきイベントですね。

17~19時には梅がライトアップされるので注目です!

梅を見るだけではなく一日中ゆくりと楽しめるイベントが目白押しとなっています。

スポンサードリンク

2017年の湯島について

湯島は梅の名所として江戸時代から親しまれています。

昭和33年から開催されています。

開催は、2月の中旬から3月上旬に開催です

2017年はまだ開催の発表はありませんが、

従来からの予想だと、2月の6日から3月の6日あたりではないでしょうか?

開演時間は8;00~19:30です。

湯島天神について

学問の神様として知られている菅原道真公が祀られている神社です。

湯島天神にある梅は、一度壊滅になったことがあります。

戦火によってです。それを梅をこよなく愛した菅原道真公を祀る場所なのにそれではいけないということで、再び梅の植樹を始めました。

湯島神社へのアクセス

開催場所:湯島天満宮(湯島天神)

住所: 東京都文京区湯島3-30-1
電車の場合
東京メトロ「千代田線」湯島駅下車後、徒歩2分
東京メトロ「銀座線」上野広小路駅下車後、徒歩5分
東京メトロ「丸の内線」本郷3丁目駅下車後、徒歩10分
JR「山手線・京浜東北線」御徒町下車後、徒歩8分
都営地下鉄「大江戸線」上野御徒町駅下車後、徒歩5分

車の場合

湯島天神には駐車場がないため、隣接するコインパーキングを利用して下さい。
1「首都高速都心環状線・神田橋出入口 上野出入口」から車で2km(約5分)
1タイムズ東京日立病院
2秋葉原ダイビル駐車場
3タイムズ湯島天神第2
4タイムズ湯島天神第1(RF)
5コインパーク湯島天神下 駐車場
6パークジャパン湯島第11 駐車場
7パークNET湯島3丁目駐車場
8上野公園大駐車場
9上野中央通り地下駐車場
10京成上野駅駐車場

まとめ

歴史ある、湯島神社の梅まつり。

梅がきれいなのはもちろん、様々なイベントがあるのが特徴です。

ベリーダンスや落語なんてものもあるんです。

観光客を飽きさせない工夫がそこにはありますね。

スポンサードリンク

コメントを残す