沖縄本島北部にオクマビーチを有する米軍保養地があります。

米国軍人やその関係者が休暇に利用する「オクマ米軍保養地」です。施設内にはバンガローやテントサイト、売店、レストランなどが備わり、目の前のビーチではマリンスポーツも楽しめるようになっています。

関係者以外では、国頭村とその周辺に住民票がある人、その同伴者数名に限ってしか入れないという、この施設。

毎年2日間にわたって開催される「オクマビーチフェス」

普段、入ることのできない一般人でも入場を許可されるオープンゲートイベントなのです。

今回は、オクマビーチフェスについて紹介します!

スポンサードリンク

オクマビーチフェス

イベント会場に入った瞬間、まるでアメリカに来たかのような雰囲気。例年、約1万人が集まるという人気のビーチ・フェスティバルとなっています。

 

イベント期間中はミニ遊園地やレーシングカート、バギーの体験もあり、子供から大人まで楽しめる内容。

無料のシャワー施設もあるので、ビーチで遊ぶのも良いかもしれません。

出店も豊富で、アメリカンフードから日本の屋台まであります。

併設のレストランでお食事をするのもオススメ。

普段、なかなか入ることのできないレストランなので、イベント期間中を利用して訪れてみるのも良いでしょう。

 

音楽ライブもあるよ

夜は実力派人気バンドの音楽ライブが開催されます。

日本人の有名アーティストも参加するので要チェック。会場のインフォメーションに行くと、ライブステージのプログラムがもらえます。お目当てのアーティストのライブに合わせて会場内を見て回ると、効率良く行動できます。

 

2016年は、2夜連続でフライボードを使ったレーザーショーもありました。

なかなか見ることのできないダイナミックなショーからもアメリカらしさを感じることができます。

美しいビーチを眺めながらアメリカンフードを堪能し、ド迫力のライブやパフォーマンスを存分に楽しむ。米軍基地イベントの中でも人気のオクマビーチフェスでは、アメリカンな一日を過ごすことができるのです。

 

【オクマビーチフェスの日程】

2017年の日程は未定です。

毎年ゴールデンウィーク前半に開催しています。

昨年2016年は4月30日(土)と5月1日(日)に開催されました。

 

【会場・入場料】

オクマ米軍保養地(オクマビーチリゾート)

〒905-1412 沖縄県国頭郡国頭村奥間

入場無料

沖縄県の宿はじゃらんで予約!

【アクセス方法】

(レンタカー利用)

那覇空港→イベント会場

〈車〉約1時間45分(沖縄自動車道利用)

 

(路線バス利用)

那覇空港→名護バスターミナル(終点)

〈高速バス名護行き〉約2時間半 片道2130円

名護バスターミナル→奥間ビーチ入口 下車

〈路線バス辺土名線〉約50分 片道1010円

オクマビーチ入口→イベント会場

〈徒歩〉約20分

 

バスを利用して行くことも可能ですが、車利用の倍の時間を要するので、レンタカーを借りることをお勧めします。

【駐車場】

無料駐車場あり

かなり広い駐車場が準備されているので、満車の心配はありません。

イベント終了直後は大渋滞します。時間に余裕の無い方は、早めに会場を出ることを検討しておいた方が無難。

 

スポンサードリンク

 

注意事項

会場は米軍保養地であり、普段、簡単に入場することのできない所です。

ゲートから入場する際、写真付きの身分証明証(運転免許証など)を求められる可能性があります。

イベント会場へ入場する際も、大人は身分証明証の提示とバッグの中の検査をされます。チェックが緩い時もありますが、念のため写真付きの身分証をお忘れなく。

花火・ペット・ビン類の持ち込みは禁止です。

 

オクマビーチマートの見どころ・穴場

米軍保養地敷地内には「オクマビーチマート」(売店)があります。

アメリカンなお菓子やドリンク、Tシャツなどの記念品が購入できるのでオススメ。消費税や酒税がかからないため少しお得に購入できると思います。ただし、アルコール類は持ち帰れないようにレジで開封されるので要注意。

施設内では円もドルも使えますが、円で購入してもお釣りはドルなので、この点もご注意を。

商品の中には購入制限があって買えない物もありますが、普段、なかなか入ることのできないお店なので、見て回るだけでも興味深いこと間違い無し。イベント参加の思い出に立ち寄ってみると良いでしょう。

コメントを残す