ノンカロリー飲料と言ってもいろいろな種類があります。

ビール系のものでも

  • カロリーゼロ
  • 糖質ゼロ
  • アルコールゼロ

と言った商品も販売されています。車を運転する人にとっては強いみかたです。

今回は、ノンカロリー飲料を飲んでダイエットにつなげようということで、体験談を含めて紹介します!

スポンサードリンク

ノンカロリー飲料ダイエット

よく飲まれている日本茶、ウーロン茶、コーヒー、紅茶なども多く販売されていますが、ノンカロリーのものもたくさん販売されています。

こう言った商品は糖分がゼロなので太る?ことはありません。

水分の摂取に過ぎないので一時的に体重が増えてもすぐに元に戻ります。

お腹がすいたらノンカロリー飲料!

またダイエットをしている人にはもってこいの飲料だと言えるでしょう。

ダイエットの時は食事制限をすることになるでしょうから、お腹が空いてどうしようもなくなる時が必ずあります。

そう言った時にはノンカロリー飲料で空腹を紛らわすことが出来ます。
特にノンカロリーの炭酸飲料はお茶やコーヒーより満足感が得られ空腹を満たすことが出来るでしょう。

ダイエット中であれば少しでも摂取カロリーを少なくしたいので、飲み物でカロリーを摂ることが無いようにしたいものです。

お茶やコーヒーや紅茶などの中に1種類くらいは自分の好きな飲み物があると思いますので、それを随時飲むようにするのが良いと思います。
私がダイエットをしていた時はノンカロリーの炭酸飲料をよく飲んでいました。

もちろん他の飲み物を飲むこともありますが、必ずカロリーゼロのものを選んで飲んでいました。

せっかく食事制限をしても水分でカロリーを摂ってしまっては努力が水の泡となってしまいます。食事制限がある状態の時はノンカロリー飲料がとても重宝します。

空腹を紛らわすことが出来るので助かります。

 

砂糖が含まれているものも・・・

日本以外で、例えば台湾や中国本土では、気をつけないといけないのが緑茶やウーロン茶に砂糖が入っているものも販売されています。

あまり日本人には馴染みがないですが、甘い緑茶やウーロン茶を好んで飲んでいる人もいるのです。パッケージを良く見ないと間違えて甘い緑茶やウーロン茶を買ってしまうことになります。

それはそれで美味しいのだと思いますが、ダイエット中には厳禁です。
まあダイエット中に海外旅行をする人はあまりいないかもしれませんが、ダイエット中でなくても糖質の摂り過ぎは体に良くないので、飲料は出来るだけノンカロリーのものを選ぶようにしましょう。

スポンサードリンク

 

私の体験談!朝一番にノンカロリー飲料

私がダイエットをしていた時は、朝起きたら直ぐにノンカロリーの炭酸飲料を500ml飲むようにしていました。

炭酸でお腹が膨れるので朝ごはんの量を減らすことが出来ました。食事の時は必ずノンカロリーの炭酸飲料を飲んでから食事をするようにしていました。

そうすることで全体的に摂取カロリーを減らすことが出来、ダイエットに繋がるのです。
また、一度にたくさん購入するのではなく少しずつ購入するようにしていました。

まとめて買っておくとついつい飲みすぎてしまうからです。

購入の頻度は上がりますが購入するお店まで歩いていけばそれだけ運動にもなります。1日に飲む分くらいを買っておいて毎日運動がてら購入するのが効果があると思います。

たまにどうしても甘い飲料を飲みたくなったりしますが、今販売されている清涼飲料水では、甘みを感じることが出来るものも多数販売されています。
そう言ったものを飲むことで甘いものを摂取せずに済ますことが出来ます。

どうしてもダイエット中は甘いものや油濃いものが食べたくなる時がありますが、ノンカロリーの飲料で我慢しましょう。

そうすることがダイエットを成功させる近道となるのです。私も以前は普通に甘い飲み物を飲んでいましたが、ダイエットに取り組む時はノンカロリーの飲料しか飲みませんでした。

食事を制限されるので出来るだけ肉や野菜を食べたいので、飲料からカロリーを摂取することの無いように注意していました。

ダイエット成功の秘訣は飲料水

そうすることで私は6ヶ月間で15kgくらいのダイエットに成功しました。

その後はあまり甘い飲料は摂らないようにしています。

半年間も続けていたので自然と受け入れることが出来ました。昔はがぶがぶ甘い飲料を飲んでいましたが、今ではほとんど飲みません。たまにコーヒーに少しだけ砂糖を入れるくらいです。

砂糖1gだと大体4kcalくらいとされていますので、そう言った甘い飲料を飲む時はその場所、主に喫茶店ですが歩いて行くようにしています。
そうすれば多少の砂糖を摂取しても歩いていくことでカロリーを消費してくれます。

飲料からはカロリーをとらない!

ダイエットに取り組む人はいろいろな方法を試すことになるでしょうが、飲料からカロリーをとることは絶対にしないようにしましょう。

どうせカロリーを摂るなら肉や魚を食べた方が満足感が得られます。

どうしても甘いものが欲しくなった時は甘みを感じるノンカロリー飲料で我慢しましょう。ノンカロリーのビールでも構いません。ノンカロリーであれば幾ら飲んでも脂肪になることは無く、一時的な水分による体重増加だけで済みます。
そうやって考えると、ノンカロリー飲料はダイエットには必要不可欠だと言うことが出来るでしょう。

人は1日に1.5リットルくらい水分を摂ることが良いとされていて、その1.5リットルは全てノンカロリー飲料にすればそれだけでも少しはダイエット効果はあるはずです。

半年くらいそう言う生活リズムを身につけると私のように甘い飲料はあまり飲みたいと感じることがなくなってきます。ダイエットの効果を持続することが出来るのです。

ノンカロリー飲料はダイエットには欠かせないものだと言えるでしょう。




関連キーワード
  • ロールモデルとは?必要性とは何?
  • ロー活女子とは?どんな目的があるの?
  • 観る将とは?どんなところが楽しい?魅力とは?
  • ダイドー自販機の当たりってどれくらいの確率?当たりやすい方法とは?
  • コンビニの袋詰めはなぜ店員がやる?うまいやり方とは?
  • ワードロービングとは?どんな悪質な行為のこと?
おすすめの記事