十和田湖冬物語とは?

北東北最大の雪まつりのいえば「十和田湖冬物語」です。

例年2月初旬から2月の末まで行われれ、雪像や滑り台、イルミネーション、花火など

来場者を楽しませてくれるイベントが盛りだくさんです。

例年、20万人を動員するほどの大規模な雪まつりです。
夜の部のイルミネーションは昼間と違った雰囲気で、雪に囲まれたお祭り会場が幻想的に浮かび上がらせてくれます。

デートにも最適ですね♪

そして、十和田湖冬物語といえば、花火!

開催している期間は、毎日、20時になると10分間打ち上げられます。

短い時間ですが、寒い時期に花火を観れるのは、新鮮だし魅力的です。
青森で2月は一番寒い時期です。

 

今回は、十和田湖冬物語の2017年の詳細と、

花火の詳細、シャトルバスでのアクセス方法について紹介します!

 

スポンサードリンク

 

十和田湖冬物語詳細

十和田湖冬物語は青森県十和田市で行われています。

会場は、十和田湖畔休屋の特設会場で開催されます。
会場へのアクセスは、車がおススメです。

無料の専用駐車場もあります

ただ、2月の青森は道が凍結のため封鎖してるか所も出てくるかもしれません。

ニュースのチェックが必要です。

自家用車

・東北道十和田ICから国道103号経由約40㌔

・所要時間 50分から70分
・駐車場  300台は無料

飛行機

・青森空港 タクシー110分

・三沢空港 タクシー100分

・大館屋代空港 タクシー90分
乗り合いタクシーは要予約

公共機関でアクセスは、注意が必要

会場となる十和田湖に実は、最寄り駅が・・・ない!
バスぐらい出てるでしょと思って油断してると大変なことに。

各種JRなどの会社バスを出してるのですが、2月には
冬季運休してるんです!
会場となる十和田湖に行くには、

タクシーを利用するか、もしくわ会場近くのホテルに宿泊し、シャトルバスを利用する

という手段になると思います。

もしくわ、ツアーに参加するという方法もいいかもしれません。
ホテルは、基本的に完全予約制です。

ただ、3日前までに2名上から電話かメールで申し込み可能です。
直前になって、ホテルを予約しようと思う方は、3日前までに連絡を入れましょう!
人気のホテルは埋まっている可能性があります。

早めに連絡することをおススメします。

おススメホテル

・とわだこ賑山亭
・ホテル十和田荘
まとめると

・会場となる十和田湖には、最寄りの駅がありません!
・バスは冬期運休しています。

・会場に行くには、タクシーから自家用車!

・ただ、道によっては冬季閉鎖の可能性があるので注意!

・おススメは、

会場まで送迎のあるホテルを予約か

ツアーで参加するのがおすすめ!

 

スポンサードリンク

 

2017年の日程

2017年の開催時期は未定です。

2016年は、2月5日(金)~26日(日)
でした。

毎年、2月第一金曜から2月の最終日曜日まで行われるようです。
もしかしたら、変更があるかもしれませんが、チェックしておきましょう!

開場時間

土日祝 11:00~21:00

平日15:00~21:00

花火はいつ?

期間中毎日、打ち上げられます

20:00-20:10

です。

イルミネーション点灯時間

17:00-21:00

他イベント

・かまくらや雪の滑り台などの雪遊び

・雪のステージ

津軽三味線や郷土太鼓などイベント

など。

まとめ

十和田湖冬物語は東北最大の雪まつりです。
青森で行われる十和田湖冬物語は、開催期間中毎日花火を楽しむことができます。

10分間ですが、寒い時期に観る花火も魅力的でいいものです。

会場までに行くのに、自家用車で行くことも可能ですが、道に注意が必要です。
ホテルのシャトルバスを利用するか、ツアーに参加するかの方法が最適かと思います。

ホテルの予約は完全予約制ですが、3日前までに可能です。
2月の雪まつり、十和田湖冬物語で楽しみましょう!

 

スポンサードリンク

コメントを残す