ファッションに興味がある…という方はとても多いと思います。

しかし、ファッションで気になることもたくさんあるのではないでしょうか。

たとえば、最近では、透けるブラウスや、襟ぐりが開いている服など、こういった服を着る場合には、中のインナーは何を着たらいいのか分からない…という方は多いです。

刺繍ブラウスも流行ってますが、透けてしまう素材の時もあり、インナーに悩まされます。

夏になるたびに、どんどん素材が薄くなりますので、中には、夏の素材でも、とても薄い生地の素材があって、着るときに悩んでしまうことも多いと思います。

透ける素材の服を着ていると、中のインナーが見えてしまったり、カラーのものだとそれが丸見えになってしまうと

いえるでしょう。

スポンサードリンク

透ける透ける刺繍ブラウスの時のインナー

そこで、まず、こういった透ける素材のブラウスの場合には、考え方が二通りあると考えておくと良いでしょう。
透ける素材の場合、透けないように、上のブラウスにインナーの色を合わせるか、また上のブラウスが透けるのならば、あえて透けてカラーを見せるのかどちらかで考えて見る必要があります。
なじませるのも、インナーが目立たなくなりますし、さらに、コントラストで目立つようにしてみても、意外とオシャレになることが多いです。
同じ透ける素材でも、組み合わせによっては、このように全く別の印象を与えることが出来るといえるでしょう。

たとえば、白のブラウスであれば、白のインナーを合わせてみることで、透けたとしても違和感がなくなじませることが出来るといえるでしょう。
さらに、透ける素材の場合には、下にカラーのコントラストがきいたものを選ぶことで、コントラストが逆にオシャレでかっこよくなったりします。

上が焦げ茶なら、下に白を合わせてみるという感じにすると、締まって見えることもありますのでおすすめです。

透け素材を綺麗に着こなすコツ

透け素材を綺麗に着こなすコツとして、さまざまなコツがあるといえるでしょう。
透け素材は、一見、とても難しいと思われがちですし、下着が透けてしまったり、インナーが透けてしまうということで、避ける方も多いです。

しかし、透けている素材は、綺麗に着こなすことで、とてもオシャレに着こなすことが出来るといえるでしょう。
たとえば、レースなどは透け素材として女性らしさをアピールすることが出来る素材であるといえるでしょう。一部分これを取り入れるだけでも、女性らしさをアピールすることができますし、ドレッシーで優雅な雰囲気を演出することが出来ることから、デートやお出かけなどにもぴったりです。

透け素材は、一部取り入れて、さらにカジュアルなジャケットなどと組み合わせてみることで、とても美しく決めることが出来ます。

また、シフォン素材なども、透け感があり、軽やかで、そしてしなやかな仕上がりになります。重ね着をしてみることで、大人っぽく綺麗に仕上げることが出来るといえるでしょう。

好ましくないインナーは?

透け素材を着たいけれど、好ましくないインナーがあるといえるでしょう。

透け素材を着る場合には、中のインナーは、あえて目立たせてみるか、さらになじませてみるかどちらかを考えることが必要で、肌色の下着や、普通に下着が丸見えになってしまっている、またちぐはぐな配色のインナーは、NGであるといえるでしょう。

透けていることを考えずに、下着やインナーを選んでしまうのは、好ましくありませんし、単純にだらしがないという印象を与えてしまうことになります。

透けているブラウスを選ぶ際には、中のインナーや下着は、配色に気を配ると言うことと、全体を透け素材にせず、透け素材も一部だけ取り入れてみるなど、工夫をしてみることが必要であるといえるでしょう。

>>インナーを購入できる店はこちら

コメントを残す