白いTシャツは、暑い季節に着たくなる定番アイテム。
シンプルで爽やかで、アイテム次第でフェミニンにも、ボーイッシュにもなる、永遠の素敵な夏ルックと言えましょう。

でも……意外と気になるのが、下着の透けや、リボンやレースの凸凹。

自分でも気がかりだけど、周りから見ても、けっこう目立つものです。

見苦しいし、大人の女性としては、あまり宜しくありませんよね。
白いシャツやブラウスを、カッコよく着こなしたい。

そんな時、選ぶべき下着のポイントとは?かいつまんで、ご説明させて頂きます。

スポンサードリンク

アウターに響きづらい下着選びのポイント

服の上から響かないブラジャーの形

可愛い飾りレースやリボンがついた下着は素敵ですが、透けやすい服装の時には、できるだけ避けましょう。

服の上から色が透けたり、飾りのデコボコが目立ってしまいます。
ここで選ぶべきは、継ぎ目や縫い目を極力排した、いわゆる「シームレスブラジャー」

凹凸が少なく、なめらかなフォルムなので、服の上から目立ちません。

そして、お勧めのデザインは、前述の通り、あまり装飾の無い物を。
最近ではチャームがついていたり、カップ上部の飾りがが三段フリルなど、凝った愛らしいデザインの下着も多く出ています。

それらは勿論魅力的ですし、女性を素敵に見せてくれる、大切なアイテムなのですが……先ほど述べた通り、シンプルな服を着た時には、トップスの上からデコボコが見えてしまい、あまりお勧め出来ません。

出来るだけ装飾のない、シンプルなブラジャーを着用しましょう。
ついでに、ブラジャーと服の間に、キャミソールを一枚着ると、なお良いでしょう。

意外と服の上からでも、下着は透けて見えるもの。

それを、間に着たキャミソールが防いでくれます。丈が短く、服の下からはみ出ない物を選ぶと良いです(ただし意図的に、オシャレではみ出させる場合は別ですが)。

下着の色

やはり黒は、避けた方が良いでしょう。

ピンクやブルーなど、ごく淡い色は別ですが……もっとも適しているのは、透けない色の定番である、ベージュです。

それもご自分の肌色より、少しだけ濃いベージュが、もっとも適しています。
下着屋さんに赴いて、ご自分の肌の色と合わせて選ぶと、より確実です。

Tシャツでも、背中に響きづらいブラジャーとは?

薄着の季節……ことに、薄い色のアウターを着ている時。
意外と、背中から下着が透けて見えている方は多いです。
服の中が丸見えだなんてみっともないし、周りに気を遣わせては、大人として失格ですよね。

そんな失敗を防ぐためにおススメしたい、下着の選び方。
それは、何はなくとも「段差の少ないもの」を選ぶこと。

前述の通り、装飾を排した、継ぎ目の少ない物です。

そして色はベージュ系。

最後に忘れてはいけないのが、金具やホックの部分です。

ホックは金属製なので、服の上からでも、しっかりと存在を主張してしまいます。

買う時は、お店で商品を手に取って、後ろの金具部分もチェックしましょう。
思い切って、金具が前面にくる「フロントホック」タイプのブラジャーや、金属を使っていないスポーツタイプのブラジャーを選ぶのも、一つの手かもしれません。

正面は鏡で何かとチェックするけれど、自分から見えづらい後ろ側は、ついおろそかになりがち。細部まで気を抜かずに決めて、Tシャツスタイルを満喫したいですね。

最後に、これはオマケのお話ですが……。
着る物は勿論大切ですが、それを身に着ける人の姿勢で、全体の印象は変わってしまいます。

例えば背中を丸めていると、余計にブラのホックが後ろに突き出されて、強調されてしまいますよね。

どんな下着を選んでも、背筋を伸ばし、綺麗な姿勢を保つことも、大切なポイントです。

>>インナーを購入できる店はこちら

洋服に響かないインナーが多数取り扱っています!

コメントを残す