ブラジャーはいつから着用するのが多い?

ブラジャーは何歳から着用するべきか悩む女の子が多いと思います。

ブラジャーは小学校の低学年から付けている女の子というのはかなり少ないと思います。

ブラジャーを付け始める平均的な年頃は、小学生の高学年から中学生くらいだと思います。

小学生の高学年になると段々と乳房が大きくなり、中学生になると胸が大きい女の子は乳房が目立つようになるので、そういった頃からブラジャーを付け始めると良いと思います。

乳房が大きくなり胸の大きさが目立つようになると、ブラジャーを付けていないと走った時に胸が揺れたり乳首が目立つようになってしまうので、自分で胸が大きくなったな~と思った頃に自分の体に合ったブラジャーを購入して、付け始めると良いと思います。

スポンサードリンク

中高生でブラジャーをしていないのはおかしい?

中高生でブラジャーをしていないのは、おかしくはないですがちょっと女性として遅れているな~という印象を持ってしまいます。

胸がほとんど無くてブラジャーを付けなくても全然大丈夫!という女の子なら、ブラジャーを付けなくても良いかもしれません。でも胸がほとんど無いという方は少ないと思うので、ほとんどの女の子は中学生から高校生の間にブラジャーデビューした方が良いと思います。

中高生の間にブラジャーを付け始めていないと、周りの女の子から変わった目で見られるかもしれません。

中高生というのは思春期の真っ只中なので、ブラジャーを付けていないということを周りの女の子に分かってしまうとはぐらかされる可能性も出て来ます。

なので胸が小さくてもなるべく中高生の間にブラジャーデビューした方が良いと思います。

スポンサードリンク

初めてのブラジャーの選び方とは?

初めてブラジャーを選ぶ時は、自分の胸のトップとアンダーのサイズに合ったものを選ぶようにします。

初めてブラジャーを選ぶ時は、なるべく下着屋さんに行ってブラジャーのサイズを測って貰うと良いと思います。そうすれば、自分の胸のトップとアンダーのサイズに合ったブラジャーを付けることが出来るので、胸の形を崩してしまう心配も無いですし、その方が付け心地も良いと思います。

ブラジャーのサイズは、下着専門店やショッピングセンターに入っている下着コーナーに居る店員さんにお願いすると無料で測って貰えます。自分のトップとアンダーのサイズを測って貰うと、自分のブラジャーのカップとアンダーのサイズを知ることが出来ます。

中高生のブラの種類とは?

中高生が付けるブラジャーは、まず一番最初に付けるブラジャーとして有名なのはスポブラという後ろにホックが付いていない、子供っぽくてスポーティーなデザインのブラジャーです。

スポブラは普通のブラジャーよりも締め付け感が少ないので、一番最初に付け始めるブラジャーとして最適です。

デザインはシンプルな無地のものやキャラクターの絵が付いているものなど色々あります。スポブラは綿素材のものが多いので、肌に優しくて汗の吸収力も良いので中高生が初めて付けるブラジャーとして良いと思います。

スポブラを付けてから普通のブラジャーを付けるようにすると良いと思います。今の時代は色々なデザインのブラジャーが売っているので、色々試してみて自分の好みの形や付け心地のブラジャーを見つけて購入すると良いと思います。

ブラジャーの締め付け感が嫌な子は、ワイヤーが入っていないノンワイヤーのブラジャーを付けるようにしたり、胸を大きく見せたい子はパットが入っている厚みのあるブラジャーを付けるようにすると良いと思います。

それから逆に胸を小さく見せたい子は、胸が小さく見えるタイプのブラジャーを付けるようにすると良いと思います。
>>中学生のブラジャーはこちらから購入できます

コメントを残す