仕事をするうえでも、成長する人もいれば進歩のない人もいます。

その違いとは何なんでしょうか?

今回は、成長する人の特徴について紹介します。

スポンサードリンク

成長する人の特徴とは?

成長する人の特徴として、ものごとの対して「柔軟である」ことがまず挙げられます。
というのも、成長する人は「絶対に自分の意見や考えが正しい」とは思っていません。
誰しもの話に耳を傾けて、その中の意見や考えを参考にすることができるのです。

そしてそれは「人の話を聞く人」ともいえるでしょう。
最初から人間は何でもできるわけでも何でも知っているわけではありませんが、中には人の話を聞かないと言う人もいますよね。

特に理由があるわけでもなく、「絶対に自分が正しい」と思っている人は他人の意見を聞きません。
しかし多くの人の意見を参考にすることによって成長することができるのです。
人の話を聞かないというのはせっかくの「良い意見を逃す」ことになるのです。

そして他にも成長する人の特徴として「前向きである」ということが挙げられます。
前向きである人の周りににはたくさんの人が集まりやすいです。
いつも後ろ向きなことばかり言っている人よりも好かれるので、人に助けてもらえる機会が多くなります。
そしてそれは成功に繋がり、そして成長につながるのです。

そしてもう一つ、「自分で実際に体験してみる」ことができる人です。
人からの指示や意見の中には、ときに突拍子もないことがある場合があります。
それを否定せず実際にやることで大きな成長へと繋がっていくこともあります。

成長する人の考え方とは?

成長する人は常に前を目指しています。
現状に満足せず、もっと前に進むことを考えています。
人間なので疲れることもやる気を無くすこともあるでしょうが、自分のやるべきことをやって、さらにその先を見ています。
現状維持では満足できないのです。

それはいろんな場面にて発揮されるので、例えば批判されたとしてもそれを上手く転換することができるのです。
人間誰しもが仕事やプライベートで批判されたり非難されることもあるでしょうが、成長する人はそれが「成長する絶好のチャンス」だと分かっているのです。

人からの批判は辛いですが、それを受け止めて改善することによって成長することができるのです。

スポンサードリンク

成長しない原因とは?

もし自分が成長しないと考えているなら、もう少し人の意見に耳を傾けることが必要かもしれません。
誰しもが色んな意見や考えをもっていますが、中には金言ともいえる意見があります。

例え自分の考えとは違ったとしても、一度騙されたと思って従ってみるのも良いかもしれません。
まずは「人の話を聞く」ことが大事です。

それを繰り返すたびに、もしかしたら失敗だったと思うこともあるかもしれませんが、失敗することによって成長することもあります。

今まで見えなかったものが見える場合もあるので、失敗は失敗とは言えないかもしれません。

そして「ダメかもしれない」という後ろ向きな姿勢はやめて、「きっと大丈夫」という姿勢に変えてみてください。
ネガティブであることは、何も良いことはありません。
同じことをしていてもポジティブな考えで行う方が成功率は高くなります。
例え失敗したとしても、それは後に大きな成長となって返ってくる場合が多いので、前向きになりましょう。

人の意見を参考にし、前向きになることで成長することができますよ。
何でも批判的に捉えるのではなく、まずは素直になって意見を参考にしてみましょう。

大企業なんかでも、「お客様の喜びの声」よりも「お客様の批判の声」を一番大事にしているようです。
批判を受け入れて改善することが、会社として成長することに直接結びつくということを良く理解しているからです。

褒められることよりも、注意されたことを重点に考えると必ず成長することができるのです。

コメントを残す