長くて美しい髪というのは誰もが憧れてしまうものです。

ただ長ければ良いというだけではなく、適度な艶やコシなどがあった方がより綺麗に見えます。では実際に、どうしたら少しでも長く髪を伸ばすことが出来るのでしょうか。

今回は、髪を綺麗に伸ばす方法を紹介します。

おすすめ関連記事▶髪を早く綺麗に伸ばす6つの方法とは?

スポンサードリンク

髪を綺麗に伸ばす方法

生活習慣の改善

まずは生活習慣を改善することが大切です。

お肌なども暴飲暴食を続けてしまうと、肌荒れしてしまうものですが、頭皮の地肌も同じで適度な栄養バランスが整っていないと、抜け毛や切れ毛が増えてしまい髪にダメージを与えてしまいますから、できるだけビタミン類やミネラル等も摂取することが大切です。

特にケラチンは髪を作り出すのに大切な成分ですので、栄養面を重視すべきです。ケラチンというのは18種類に及ぶアミノ酸から成り立っています。バランスの良い食生活をしていれば、この18種類のアミノ酸も適度に作り出すことができるので、髪が丈夫になります。

ダメージを減らす

さらに、ヘアドライヤーによるダメージ等もありますので、なるべく事前にタオル等で水分を拭き取り素早く乾燥するように心がけるべきです。

ヘアドライヤーを使うとダメージがあるからといって、濡れたままで放置するというのも、頭皮にとってはよくないことです。

また、ダメージの最大の要因といえるのがヘアアイロンです。

最近は様々なタイプのヘアアイロンが販売されているのですが、温度の高いヘアアイロンを使い続けると、タンパク質変性と言う現象が起こり、髪にかなりのダメージを与えてしまいます。

ヘアアイロンを使う場合には、できるだけ低温でスタイリングをするとよいでしょう。

ブラッシング

さらに、ブラッシングの方法によっても髪が切れてしまうことがあります。ブラッシングをする場合には、まず毛先から綺麗にもつれを解き、絡まないように注意することが大切です。

もちろんブラッシングによる頭皮の血流の改善などの見込みもありますから、髪を綺麗に伸ばす方法としても最適ではあります。

スポンサードリンク

定期的に髪を切る

また、定期的に髪の毛を切るということも髪を伸ばすためには大切なことなのです。毛先は断面がしっかりとしている場合には、ダメージもそれほど酷くはなりませんが、毛先に枝毛などがあると割れた部分がどんどん広がり、髪の毛が途中で切れるという現象までも起こってしまいます。

もちろん美容院に行ってヘアカットするということが理想ではありますが、あまり頻繁に髪を切ることができない場合には、自分で枝毛のある場所を見つけて切ってしまうという方法もあります。

特にロングヘアの場合には、短くすることが目的ではありませんから暇な時間を見つけ、ダメージのある部分を見つけ素早く対処するのも賢い方法です。

マッサージ

定期的に頭皮のマッサージを行うというのも髪を綺麗に伸ばす方法としてはおすすめです。

最近ではシャンプーも育毛専用の商品もありますし、育毛剤もかなり増えていますから、自分にあった商品を使い続けるのも最適な方法なのです。

シャンプー

シャンプーに関してはアミノ酸系がとても良いということで、出回るようになりましたが、必ずしも自分の地肌に合っているとは限りません。高級志向が高まりシャンプーにも様々な成分が配合されるようになったのですが、天然成分の中にもアレルゲンの元になる物も存在します。

ふけやかゆみなどの症状があらわれた場合には、そのシャンプーを中止し、新たなシャンプーに切り替えることも大切です。さらに育毛剤も、男性用・女性用と別れていますし、中には男女兼用という商品もあります。どの育毛剤が良いのかという事は、個々によって違いますが、男性は使う場合には男性用を選び、女性は女性用を選ぶというのが基本です。

カラーリングやパーマには注意

カラーリングやパーマにより髪にダメージが残るという場合もあります。カラーリングやパーマを行うと残留アルカリという現象が起こります。そのまま放置しておくとダメージも深刻になり、髪の毛が切れてしまったりぱさつきが発生してしまったりと、よくない現象が起こってしまうのです。

最近ではこのアルカリ残留を取り除く為の、ヘアケア用品なども販売されるようになりました。縮毛矯正やパーマを行う美容院でアルカリ残留とならないように処理してくれる場合もあるのですが、ほとんどの場合がこの処理もなされていません。

ですから、カラーリングやパーマを繰り返し行っている方は、専用の処理剤を購入しておくと良いでしょう。髪の太さやボリューム感も人それぞれですし、髪の伸び方自体にも差があります。

自分の髪の特性を把握しながら、しっかりとケアをしていくことが何よりも大切ではあります。

ストレス軽減

また、意外なことではありますが、ストレスも髪が伸びない原因となりますから、なるべくリラクゼーションするように配慮する事が大切です。

ホルモンバランスの変化も地肌に影響を与えますし、睡眠不足も抜け毛や切れ毛の原因となります。ヘアケア等にもさらに気を遣い、栄養補給など怠らないようにすれば髪の伸びも早くなりますし、髪そのものの艶や輝き等も維持されていくのです。




関連キーワード
ヘアスタイルの関連記事
  • ひっつめヘアとはどんなヘアスタイル?作り方とコツ!
  • 名古屋嬢の特徴とは!?服装や髪形はどうしてる?
  • 美容室にいる毛髪診断士とはどんな資格?なるためには?
  • オン眉が似合う顔の特徴とは?おすすめのヘアスタイルは?
  • 美容院の予約はいつするのがベスト?何分前に到着がいい?予約悩み解消!
  • 床屋に置かれている赤・白・青のくるくる回る看板の名前と由来は?どんな仕組み?
おすすめの記事