名古屋嬢とは、いかにもお嬢様というような雰囲気のカーディガンやワンピース、女の子らしさたっぷりの服装にクルクルを巻かれた巻き髪をして、ブランドバッグや財布を所持しているというのが名古屋嬢のイメージではないでしょうか。

今回は名古屋嬢の特徴と由来について紹介します!

スポンサードリンク

名古屋嬢とは?

名古屋嬢は2000年ごろから注目されていて、その都度進化してきました。
現在当時の名古屋嬢と呼ばれた人は大人の女性となっていることでしょう。

な最近の名古屋嬢スタイルは当時のものとは少し変わってきているとされています。

可愛くて女の子らしさはあるものの、お上品さも兼ねているというようなスタイルです。リボンやお花も大きければ良いっていうものではありません。
色も派手さを抑えた落ち着きのあるものが取り入れられてたり、レースやフリルの素材も安っぽい感じがありません。
上品でありながら主張もしてくれるというようなスタイルが現在の名古屋嬢スタイルなのかもしれません。
もちろん服装だけでなく、言葉遣いなども名古屋嬢は上品です。

エレガントさとかわいさの両方を持っているのがベストなのでしょう。

スポンサードリンク

名古屋嬢の特徴

名古屋嬢の特徴として、昔は派手なイメージがあったかもしれません。
確かにお化粧もばっちりで目立つイメージがありました。
一目見てすぐに分かるとも言われていたほど、他の地域の女性とは雰囲気が違うとされていました。

目立つのはブランドを沢山所持しているという点もあるかもしれません。
名古屋嬢はブランドに身を包んでいる印象もあります。
髪型は名古屋巻きと言われていてカールが太いのが特徴です。くるんとカールされた茶色い髪は名古屋嬢の特徴でしょう。

このように身につけるものやメイク、髪型にかなりこだわりがあるので、名古屋嬢は女子力が高いイメージもあります。
しかし、もともとお嬢様という人も実は多いです。親子でブランド物を身につけていることも多く、お母さんが美人だと娘さんも大抵美人です。
名古屋嬢の髪型は名古屋巻き、神戸でも神戸巻きと呼ばれる似たようなヘアスタイルがありますが、名古屋巻きは、派手過ぎずやわらかい印象を与えながらもゴージャスなのが特徴です。

名古屋嬢の服装は、ブランドものを取り入れることが多いですが、色は派手にしない人が多いです。
落ち着いた色で大人っぽさも出しながらお嬢様風に仕上げます。

これらも時代とともに変わってきているので、今の名古屋嬢と昔の名古屋嬢では少し雰囲気が変わってきています。
派手=名古屋嬢とはならなくなってきているのが今の名古屋嬢です。
ブランド品でかためるのではなく、リーズナブルなものも上手に取り入れておしゃれを楽しむのが今の名古屋嬢です。
華やかさも出しながら上手に掛け合わせてお手頃品も利用する、名古屋嬢にかかればお手頃価格のアイテムもなぜか豪華に見えてしまうから不思議です。

やはりおしゃれのセンスが高いので、持っているものを上手に組み合わせたおしゃれができるのでしょう。

美意識が高い名古屋嬢だからこそできる技ですね。これからも名古屋嬢のファッションは注目を集める事間違いなしでしょう。

名古屋嬢の由来は?

名古屋嬢という言葉はどこから生まれたのか気になります。調べてみると、名古屋嬢の由来は、名古屋城とかけた語呂合わせの言葉とされています。
この言葉をよく耳にするようになったと言われているのが愛知万博の時期とされています。
2000年から言われてはいましたが、特に大きく広まったのは2005年頃です。
その時期に愛知県が万博により注目されて、それと同時に当時の名古屋のお嬢様が注目されたという感じでしょうか。なかなか奥が深そうです。
お嬢様でなければ名古屋嬢になれないという訳ではないので、名古屋嬢の雰囲気を出してみたい人は、名古屋嬢風ファッションに挑戦してみてください。

コメントを残す