皆様も一度は経験したことはあるかもしれないiPhoneのタッチパネルが反応しない時。

今回は、そんな困った時の対処法をご紹介致します。

スポンサードリンク

タッチパネルの反応が悪い時の対処法

タッチパネル自体が汚れており反応しない場合

タッチパネルが汚れていると正常に反応しないことがあります。

ですので、そんな時は100円ショップ等で購入できるメガネ拭きや携帯に使用する専用のクリーナーがありますよね、それできれいに拭いてあげて下さい。
ティッシュペーパーで代用するのもありですよ。

タッチパネルの保護シートがついている場合

保護シートによって動作が鈍くなることも考えられます。

その場合は一度、保護シートを外して検証して見てください。外した際は、画面のお掃除も同時にすると良いと思います。

iPhoneの電源を長押しして、一度OFFにしてみる

動作が鈍いなと感じたら、iPhoneの右側上部についている電源ボタンを長押しして見てください。

おそらく、数秒間長押しすると「スライドで電源OFF」という画面が表示されると思いますので、そのまま電源をOFFにしましょう。
一度OFFにしたら、少し時間をおいてもう一度電源ボタンを押し起動します。

電源がOFFにならない場合は強制終了する

ごく稀に電源がOFFにならない場合があります。その場合は、iPhone右上の電源ボタンとホームボタンをAppleのロゴマークが出るまで同時に押し続けます。
ちなみに、強制リセットの方法はiPhone7モデルは、右上の電源ボタンと画面左側の音量ダウンボタンの長押しで対応できるそうなので、この仕様にはご注意ください。

iPhoneで一度に複数のタブを出している場合

実は、まれにブラウザを見ているときに複数のタブを出して閲覧している場合に、タッチパネルが一時的にフリーズ状態に陥ることがあります。

この場合は、時間が経てば回復する場合が多いです。それでも、回復しない場合はブラウザで複数のタブを削除し様子を見ましょう。そして、それでも復旧しない場合は、電源を長押ししてのリセットや、強制終了を実施するというフローで良いかと思いますので、お試し下さい。

スポンサードリンク

iOSのアップデートをあまり行っていない場合

この場合の対処の仕方は、単純にiOSをアップデートして見てください。
おそらく、OSの不具合が生じており、誤作動を起こしている可能性が考えられます。

アップデートはデート通信量がおおいのでwifiがつながっているところで行いましょう!

充電器が影響している場合

ごくまれに充電器が正規品でない場合などに、誤作動が起きている場合もあるそうです。

ヤフオクやメルカリで正規品でないものが安く売られています。

これを利用している人は誤作動が起きてしまう可能性があります。

この場合の対処の仕方としては、正規品の充電器に変えて様子を見てみて下さい。

iPhone自体に熱がこもっている場合

熱が原因で誤作動を起こす場合も当然考えられます。この場合の対処の仕方としては涼しい場所においたり、裏で動いているアプリや画面を削除するという事が必要です。また、iPhoneに装着してあるカバーを取りはずすのも一つの方法と言えます。
充電中に発熱が感じられる場合は、充電を一時的に外し様子を見てましょう。

おすすめ関連記事スマホの熱を冷やす一番効果的な対処法!
それから、通信状態で負荷がかかっている場合も考えられますので、この場合は一時的に機内モードにして通信状態を断つ事も必要かもしれません。
いずれにしても、iPhoneが発熱しやすい状況というのは、本体に負荷がかかってしまいますので出来る限りは避けたいです。

なるべく、発熱を感じた時点で上記の方法で熱をさますことをおすすめいたします。

そもそも水没経験がある場合

この場合は、水没が原因でiPhoneの内部に水が侵入し、そして金属部分が腐食している場合も考えられます。

ですので、この場合はメーカーやiPhoneの修理店にご相談されるしか方法はありません。

スマホの修理はこちら⇒iPhone修理のグッドモバイル

iPhoneを落下して画面にひびが入っている場合

この場合、そのひびがたとえ小さいものでも、タッチパネルに影響を及ぼすこともありえます。ですので、小さい傷やひびでも放置はせずにメーカーや、携帯ショップまたはiPhne修理店にご相談しましょう。

スマホの修理はこちら⇒iPhone修理のグッドモバイル

上記をすべて試しても復旧しない場合

どうしても復旧しない場合は、修理か買い替えになると思います。ただし、修理にするべきか買い替えにするべきかの判断が必要になると思いますが、基本的には保証期間内であるかないかが重要になってきます。

保証期間内であれば、水没や落下が原因でない場合無料で修理ができます。もし落下であっても有料にはなりますが、状態によっては修理は可能だと思います。いずれにしても、一度メーカーや購入店でご相談されることをおすすめします。

また、修理額が高額になる場合や、契約期間によっては買い替えの方がお得なこともあるかと思いますので、ご検討ください。

一番は、万が一タッチパネルが反応しないなどのトラブルにそなえて定期的にバックアップをとるようにしましょう。

このような対応をしておけば慌てずに済むはずです。繰り返しになりますが、上記の方法でどうにもならない時は、メーカーやiPhoneの修理店へご相談されることをおすすめいたします。




関連キーワード
日常・生活の関連記事
  • ロールモデルとは?必要性とは何?
  • ロー活女子とは?どんな目的があるの?
  • 観る将とは?どんなところが楽しい?魅力とは?
  • ダイドー自販機の当たりってどれくらいの確率?当たりやすい方法とは?
  • コンビニの袋詰めはなぜ店員がやる?うまいやり方とは?
  • ワードロービングとは?どんな悪質な行為のこと?
おすすめの記事