あげまんとは男性の運気をあげていきます。

おすすめ関連記事▶あげまんの顔の特徴とは?

逆にさげまんとは、なぜか男性の運気を下げてしまう女性のことです。

今回は、さげまんの特徴を紹介します。

スポンサードリンク

さげまんの特徴

さげまんに該当する女性は、以下のような特徴を持っています。

「好き嫌いが多い」

食べ物だけでなく、人や場所などに対しても、かなりの好き嫌いがあります。
このような人は、許容範囲が狭い、つまり寛容でないということです。
付き合った場合、ちょっと気に入らないことがあっただけで、ケンカに発展するおそれもあります。

「あげまんを自称している」

このようなタイプは、たいてい勘違いをしているだけであり、実際は逆です。
しかし、「運気を下げるタイプ」だという自覚はないので、厚かましいことが多く、危険なタイプだといえます。

「わがままである」

自尊心が高いので、それを維持するために、ありとあらゆる手を使います。
基本的に自分が中心なので、彼氏が仕事で忙しかろうが、意に介しません。
こういうタイプにとっては、彼氏はパートナーというより、ライバルなのです。

「メンヘラである」

メンヘラとは、「すぐに自殺を口にする」「リスカ癖がある」など、「精神を病んでいるような行動をとる人」のことです。
関わった人間は確実に不幸になり、下手をすると人生が崩壊するおそれすらあります。

「疑り深い」

相手を信じられないため、常に束縛しようとします。
「今どこにいるの」「何をしているの」など頻繁に訊いて来るので、男性は機嫌をとるのにかなりの時間を割かなくてはなりません。

「親と仲が悪い」

親と仲が悪いということは、歪んだ家庭環境で育ってきたということです。
つまり、普通の家庭環境を知らないので、自分が家庭を持った時も、歪んだ環境を作ってしまいます。
また、親と仲が悪い人は、何でも親のせいにしがちです。
ですから、親の悪口が多い女性には気を付けるべきです。

「常にネガティブである」

考え方だけでなく、発言もマイナスな物が大半を占めます。
基本的に、人は褒められると嬉しくなりますが、こういう女性は彼氏を褒めるどころか、愚痴を言いふらしさえします。
近くにいると、こちらまでネガティブな思考が伝染してしまいます。
また、「何かにつけてダメ出しをしてくる」こともよくあります。
こういう女性は、彼氏の欠点ばかりを見付けます。
ですから、褒める言葉よりも、ダメ出しの言葉ばかりが出て来てしまいます。
彼氏も、ダメ出しばかりされるので、前向きな気持ちが湧いて来ません。
そうなると、仕事もプライベートもうまく行かなくなるという、悪循環に入り込んでしまいます。
相手から受ける、負のエネルギーに押し潰されてしまうのです。
また、こういう女性は、付き合ってもわりと短い期間で別れることが多いので、関わるだけ時間の無駄としかいえません。

スポンサードリンク

「常に『自分が正しい』と思っている」

こういった人は、非常に高い自尊心を持っています。
そのため、何か問題が起きた時も、「他人が悪い」としか思いません。
自尊心が傷付くのが怖いので、「自分が悪い」という事実を認めることができないのです。

「他人への感謝の気持ちがない」

こういう女性は、誰かに何かをしてもらっても、当たり前だと思っています。
彼氏が誕生日を祝ってくれるのも、デートでリードしてくれるのも当たり前という、いわゆる「性悪なお嬢様」というイメージです。

「親友がいない」

こういう女性は、周りの人間を本当には信用していないので、本音で話せる親友がいません。
本音を見せない人間に対しては、異性はもちろん同性も距離を置きたくなります。

「マグロである」

男性の性生活を満たせない状態が続くので、いずれ仕事などにも支障が出てくるおそれがあります。
ただし、マグロの女性がすべて悪いというわけではありません。
「経験が少ないから、マグロになってしまう」というケースもあるからです。
注意すべきなのは、「それなりに経験があるのに、マグロの女性」です。

「よく夜更かしをする」

これは、夜更かしに付き合う男性にも問題がないとはいえませんが、やはり夜更かしをすると、睡眠時間が短くなるので、私生活に影響が出て来ます。
また、よく夜更かしをする女性は、メンヘラであることも多いので要注意です。

「人相がよくない」

これは、顔の作りそのものが悪いというわけではなく、「表情が悪い」という意味です。
ネガティブな考えを持っていると、表情にもそれが現れてしまいます。

「仕事中でも頻繁に連絡してくる」

必要な場合は仕方ないですが、あまり重要でないことでも頻繁に連絡されると、やはり仕事に支障を生じることになります。

「自分は『モテる』と勘違いしている」

自分のレベルを認識できていないので、調子づいた行動が多くなります。
これらのことを頭に入れておき、該当する女性に会ったら、深入りしないようにしておきましょう。




関連キーワード
  • ロールモデルとは?必要性とは何?
  • ロー活女子とは?どんな目的があるの?
  • 観る将とは?どんなところが楽しい?魅力とは?
  • ダイドー自販機の当たりってどれくらいの確率?当たりやすい方法とは?
  • コンビニの袋詰めはなぜ店員がやる?うまいやり方とは?
  • ワードロービングとは?どんな悪質な行為のこと?
おすすめの記事