「男性に求める年収は1000万!?」

たまたまテレビで求める男性の年収額を話していた女性をみた。

合コンや街コンが流行り、婚活する女性が増えています。

婚活する女性が増えている割には、婚活に成功し実際に結婚している人が少ない気がする。

それは、男性に求める年収のせい?

実際、僕の周りの女性は、年収をかなり気にしています。
年収が低い男性とは付き合えないといっています。

ということは、年収が低いと女性は付き合ってくれない女性が多いということ。

結婚する人が減ってきているといわれているけど、

それは「出会い」がないのではなくて浴が深くなってきているからでは?

今では、出会いする場なんて、求めればいくらでもあります。

  • 街コン
  • 合コン
  • オフ会

 

など

それも婚活サービスはかなり充実してきています。

会社も多いので選べるサービスも増え、出会いはあると思います。

婚活って男女それぞれ出会いをそして結婚を目的としているので

結婚がうまくいくと思いがちですが。

1度出会っただけでは、相手が人生のパートナーになるかどうか判断するのは難しいことです。

婚活って結構色んな男性と会って話したりします。
いい男性と出会ってももっていい男性が現れるのではと、欲がでてしまいます。

顔がいいけど、性格が。
性格がいいけど、顔が。

性格と顔は申し分ないけど、年収が低いなー

など、どれを選ぶか迷ってきます。

そうすると、判断材料として、職業、年収の割合が多くなってしまうのではないでしょうか。

弁護士や公認会計士って聞くと、高収入ってイメージがわきます。

いつになっても高収入がモテる。

希望する収入の人と中々出会えない理由とそれぞれの収入の生活を見てみましょう。

収入など気にしなくても幸せな結婚生活ができると思います。

 

スポンサードリンク

婚活する女性に聞いた希望年収額

婚活している女性に聞いた話によると

一番多い希望年収は500万だという。

年収500万

500万を稼ぐには、ボーナスを含まずに考えないとすると月額40万ほど必要になります。

意外と少ないじゃん!と思われますか?

年齢や職業にもよりますが、月額40万を稼ぐには、結構大変ですよ。

確かに全体の男性平均給与は502万と言われています。

これは、働く全体の平均です。

給与として1000万、1億稼いでいる人もいます。

高額給与をもらっている人たちの金額がかなり引き上げていると思われます。
あまり参考になりません。

ということは、500万を得ている男性というのは、少ない。

ちなみに500万を目指せる職業として

  • 社労士
  • 管理栄養士
  • 薬剤師
  • 自衛隊
  • 教師
  • 中小企業の管理職

 

があります。これは、年齢、働く企業によっても異なります。

ただ、500万といえ夫婦+子供を生活していくのは、計画が必要です。

家のローン、車のローンの計画、生活費を節約したり、保険を見直すことが必要です。

300万以上400万以下

女性が最低希望する年収額は300万~400万

これは一般的です。

新卒だと300万ぐらいですね。

全体の給与中間値は、300万~400万と言われていますから、

多くの男性はこの年収にいると思われます。

400万以下年収は男性労働者の約4割がいます。

結婚しても、ローンを組むことも可能だし、子どもを産んで育てることも可能です。

ただ、お金は有限ですので、節約したりする生活は必要だと思います。

保険も見直したり、無駄をなくしたりすれば夫婦+1人の子どもが生活できると思います。

つまり、年収額を気にして高収入男子を目指すとかなり限られます。
でも、年収額を気にせず、多くの男性の収入額と同様の300万から400万あたりの男性も

候補に入れることが大事になってきます。

確かに300万ぐらいだと、裕福ではないです。

マイホームをもったり、趣味を存分に楽しむ!ということは楽ではないです。

でも、500万に年収があがったところで、劇的に生活が変わるわけではありません。

今では共働きが普通です。

女性も一緒に働くことで、家を買うことだったり、趣味だって楽しめます。

一緒にいたいという男性といれば、年収なんて関係ない!

結果的には二人で協力して生きていく必要があります。

200万の年収の差でいい男性と出会えるチャンスを失ってしまうのはもったいない!

スポンサードリンク

1000万以上の年収

1000万を希望する女性もいるそうだ。

1000万といえば、月額80万。

有名な職業しては

  • 医師
  • 社長
  • 役員
  • 弁護士
  • 会計士

 

です。

職業をみるだけで中々出会えるものではない職業だとお分かりだと思います。

婚活するうえで大切なポイント

人の幸せは人それぞれ。
年収ももちろん、男性を選ぶ大事な指標ですが、それだけにこだわるのはよくありません。

年収だけにこだわらず、この人だったらいい人生がおくれる人を探しましょう!

色んな男性と出会い、経験を積み過ぎると迷って一人の男性に選べないといわれています。

情報に流されず、自分の直感を信じること、インスピレーションも大事ですよ!

この人だったら、私が何ができるのか支え合って人生が送れるのか。

想像力を働かせてみてください!
あなたの考えがかわるだけで素敵な出会いがあると思いますよ!




スポンサードリンク

関連キーワード
日常・生活の関連記事
  • ロールモデルとは?必要性とは何?
  • ロー活女子とは?どんな目的があるの?
  • 観る将とは?どんなところが楽しい?魅力とは?
  • ダイドー自販機の当たりってどれくらいの確率?当たりやすい方法とは?
  • コンビニの袋詰めはなぜ店員がやる?うまいやり方とは?
  • ワードロービングとは?どんな悪質な行為のこと?
おすすめの記事