男性に対する苦手意識を持っている方は少なからずいます。

男が苦手だという理由は本当に人それぞれだと思います。今回は男が苦手だというあなたがなぜ男性を苦手にしてしまっているのかという考察と、苦手意識を克服してめでたく結婚するにはどうしたら良いかという事をまとめていこうと思います。

スポンサードリンク

男性が苦手になる理由

生まれつきでもない限り、考えられるとしたら幼少期や学生時代に男性を嫌悪せざるを得なくなるようなエピソードがある方もいます。つまりはトラウマ説ですね。

例えば幼いころに身近な異性であるはずの父親や男兄弟から暴力をふるわれただったり、とにもかくにもひどい仕打ちを受けたがために、男性に対する恐怖心が芽生えてしまったなんてことはないでしょうか?

また、男性を苦手とする女性は男性や性行為に対して悲観的な視点でみていることが多いです。つまりはエッチなことはいけないことだと思い込んだり、汚いと思い込んだり、いやらしいと思い込んだりとしていることが多いです。

現に男性を苦手だとする女性にインタビューをしたところ、性行為そのものに嫌悪感を感じているという割合が圧倒的だというデータがとれました。またこういった女性の多くは自分に自信がなく男性に愛される自信がないというデータも同時に出ています。

さて、そんなことはさておき、かといってこのまま一生結婚も恋愛もせずに過ごすのも寂しいし、子供だってほしいだなんて考えているかもしれません。では、どうしたら苦手意識を改善して男性と結ばれるのでしょうか?

スポンサードリンク

苦手意識をなくすには?

苦手意識をなくすというのは、どんなことでも共通ですが、慣れるしかありません。好きになるのは難しいとしても徐々に慣れていくのは難しいことではありません。例えば物凄くにんじんが嫌いだとして、そのにんじんを食べずにいても何も変わりませんよね。だから食べてなれるしかないんです。

ただ、誤解しないでほしいのは、男漁りをして誰彼構わず付き合いなさいみたいなことを言っているわけではありません。最初は恋愛でなくとも、気の合う異性を見つけて先ずはお友達として交流してみると良いかもしれません。

それでもどうしても男性は苦手だという人は、元男性やニューハーフと言われるような方々とお友達になるのも良いかもしれません。なぜならば、男性と女性という両面の考えや感情を持つ人たちに触れることは間違いなくあなたが男性という生き物を理解する近道になるからです。

とはいえ、今あなたがもしも学生かもしくは学生から大人になったばかりで、これまでに男性のいない環境で生きてきたのなら余計に難しいかもしれません。男性を苦手とする女性というのは女子高で育ってきているケースもすくなくはありません。

男性って基本的に損得で動く人が多いので、当然、下心丸出しで出てくる人も多いですし、気持ち悪いと感じても仕方ありませんね。一方、女性ってのは感覚とか気持ちとかで動きますから、感情的な部分を押し殺してまで人と接するということができないのは仕方がないのかもしれません。

今回の話をまとめると、先ずは出会う場所はどこでもいいので、気の合う異性を探して交流していくうちに男性を理解して男性に対しての苦手意識を少しずつ薄くしていくほかないというのが現時点での結論です。

あなたが男性と恋愛し、結婚して幸福になる未来をこの記事の作者として応援していますので、いつまでも苦手意識をもって怖がっていてはならないので克服して頑張ってくださいね。

 

今回は恋愛成就についての見解でした。

コメントを残す