頭身ということばを聞いたことがありますか。

頭身は、「とうしん」とよみます。

スタイルをしめすときに、よく用いられることばで、7頭身といえば、美人の代名詞となります。

逆に、4頭身といえば、背が低くてあたまがおおきいずんぐりむっくりの印象です。

頭身の意味とは?

頭身の意味は漢字のとおりで、身長にたいして、頭の大きさがどれくらいかを比べた数字が頭身です。

7頭身は、頭部の縦のながさの7倍が身長になっているものをいいます。比較的顔のちいさな、スタイル美人は、ほぼこれくらいのスタイルになっています。モデルなどですと、さらに、8頭身などの小顔のタレントも存在します。

欧米などでは、足のながいモデルもおおいので、8頭身は、それほどめずらしくありません。

これが、9頭身などとなるとどうでしょう。

頭が極端にちいさい印象で、スタイルのバランスがよいようにはみえません。頭部は知性のやどる場所でもありますから、極端にちいさいと、現実的にも問題があり、結果として、有利な生殖行動がいとなめず、美しいという印象をもった肉体を作り出せないのかもしれません。ですが、4頭身などと、頭がおおきくからだがそれにくらべて、ずんぐりな場合には、確実にスタイルがよいようにはみえません。

4頭身は、極端ですが、日本人であれば、5頭身から、6頭身くらいにおさまってしまうかたは、残念ながら、少なくないとおもいます。

頭身の測り方

ご自身が何頭身かをはかるのは、かんたん。まず、大きな鏡のまえにたちます。

ものさしを、顔のよこにあてて、頭のてっぺんから、あごまでのながさをはかります。

これが頭のながさです。つぎに、身長とこの頭のながさの比率をもとめます。数字だけではピンとこないので、紙に、人間の形をかいて、実際に、自分とおなじ、頭身をもつ、人形をかいてみましょう。

じぶんの姿が遠めではどのようにみえるかのイメージがつかめます。いがいと、スタイルがわるくておちこむかもしれませんが、対策がないわけではありません。

スポンサードリンク

スタイルが悪い時の対処法

まず、頭そのものがふくらんでみえないように、髪型を工夫しましょう。

女性であれば、おかっぱより、ショートヘアです。もしくは、まとめ髪と言うことになります。

印象を左右するのは、純粋な、頭身のみではありません。体重がどれくらいあるか肩幅はどれくらいか、また、胸のたかさ、おおきさはどれくらいかなども見た目の印象を大きく左右します。

洋服は、ですので、肩幅にあったものを選びましょう。下着をきちんとつけることも大切です。

もうひっとつ、基本としておさえておきたいのが、太りすぎないということです。いくら、頭がちいさくても、体たとてもふとっていては、スタイルがよいとはいえません。

7頭身などは、スタイル美人の目安としていわれるもので、7頭身美人というときには、顔のちいさな、全身のはランスのとれた細身の美人がイメージされています。

整形で頭をちいさくしたり、足をのばしたりすることはできませんが、自身のみための印象をしるうえで、頭身という概念はとてもやくにたちます。いちど、ご自身のスタイルを頭のおおきさを目安に実際にはかってみられることをおすすめします。

7頭身でも満足できないというかたもいるかもしれませんが、7頭身は日本人としてはまずまずです。洋服もそこそこ似合うはず。自信をもって、内面をみがきましょう。ということで、以上、頭身とは?でした。

コメントを残す