2017年「しばれフェスティバル」概要

北海道東部の内陸にある「陸別町(りくべつちょう)」で行われている祭り

「しばれフェスティバル」が他の祭りと何が違うかというと、

寒さです。
日本一寒い祭りと言われているんです。
さっぽろ雪まつりと同じ2月第1土曜日・日曜の2日間にわたって 開催されます。

 

スポンサードリンク

 

2017年しばれフェスティバルの日程

・2月4日(土)
・2月5日(日)

に行われます。

しばれって何??

しばれるとは、北海道や東北地方で使われる方言で「超寒い」という意味です。

しばれフェスティバルは、超寒い祭りということですね。

日本で一番寒い町という陸別町の特徴を最大限に活かそうと、地域起こしの一環として始めたのがきっかけ。

 

人間耐寒テストとは?

 

しばれフェスティバルのメインイベントが「人間耐寒テスト」です。

「バルーンマンション」という、氷のかまくらみたいなもので一晩過ごすというイベントがあります。

日本一寒い町で屋外に設置されたスタッフ特製『バルーンマンション』で一晩を過ごす!とってもさむ~いイベントなんです。

もちろん、暖房器具なんてありませんよ~。

チャレンジャーに許される「唯一の暖」は、『命の火』と言われるフェスティバルのシンボル、巨大ファイアーストームだけ!という過酷なイベント。

このしばれフェスティバルは、大人気で予約で300名参加!
噂を聞いてか、全国各地から申し込みが多数寄せられるんです。

申込が多いため、抽選が行われます。
この大人気のしばれフェスティバルに参加するなら、服装はチェックしていかないといけませんね。

なぜなら

行われる会場の陸別の2月の平均値

平均気温:-10.0℃
平均最高気温:-1.8℃
平均最低気温:-19.2℃

なんです。

 

ー19℃いくこともあるんですよ。

札幌の2月の平均値と比べてみましょう!

札幌の2月の平均値

平均気温:-3.1℃
平均最高気温:0.1℃
平均最低気温:-6.6℃
氷点下にいくことがあっても、陸別に比べると温かく感じますね。

寒さになれている人ならまだしも、他の地域から来る人にとって、氷点下の寒さは相当。

寒さ対策をしていく必要がありますね!
どんな服装をしていけばいいでしょうか??

 

どんな服装がいい??

スキーやスノーボードで使うスキーウェア
それだけでもいいのですが、やっぱり冷えます。

おすすめは

上:長袖ヒートテック+タートルネックのセーター+ニットのトップス

下:タイツ+スキー用靴下+ジーンズ

ウインドブレーカーの上にダウンコートぐらいでもいいぐらいです

 

  • 帽子
  • 手袋
    厚手の防寒具は必須アイテム!

冬山を登山するくらいのイメージで防寒対策が必要です。
首回りの防寒グッズ

・マフラー
・靴

滑りにくい靴は基本です。

靴の中もファーが敷き詰めてあるなど、寒さ対策がしっかり施してある品を選んで下さい。

足先用のカイロも絶対にあった方が良いです!
足先が凍ったように冷えることもありますから。

・ホッカイロ

足先や背中に貼るように用意しておきましょう!

 

 

寒さに気をつけること

心臓が弱い人は注意

気温が下がると全身の血管が収縮し、血圧が上がります。
心臓に負担がかかります。心臓に病気を抱えている人は気をつけましょう!
人間の体は急激な変化には適応できない!

急に気温が変われば体調が崩れたり、風邪をひいてしまう事があります。

それは、人間の体は急激な変化には対応できないからです。

8度の気温変化で体調に何らかの不調になってしまうそうです。

当日の服装に気をつけること以外に、それまでの体作りをしておきましょう!1

寒さのストレスにより自律神経が乱れるのを防ぐには、普段からの運動が大切になってきます。
有効と言われているのが「有酸素運動」です。

早足のウォーキング、自転車こぎ、水泳、縄跳び、ダンス、エアロビクスなどです。

有酸素運動を適度にすることでストレスからの影響を受けづらくする緩衝材になってくれます。

これにより気温の変化によるストレス耐性がアップし自律神経が乱れにくくなります。

 

人間耐寒テストの流れ

寝床は、バルーンマンション。

1つのバルーンマンションは定員は3人ほどだ。

大人の男性3人が一緒に寝ると、狭く感じるぐらいのスペースです。
床は発泡スチロール製の薄いシートのみです。

その上に段ボールをしき、さらに上から断熱用シートを重ねる。

寝袋は必須です。寝袋も冬用のものがいい。

参加者はバーベキューしながら飲んだり、命の火で暖をとる。

北海道の産地のものを焼いて食す。さらに、おいしいお酒を楽しむ。

温かい食事と会話があれば案外カバーできてしまうものである。午前3時ごろに私はバルーンマンションに戻ったが、

外ではまだ楽しそうな声が聞えていた。夜通し、火を絶やさず過ごす人もいるという。
2日目の朝はラジオ体操をする。

その後に、認定証授与式がある。

それで耐寒テスト終了!

 

スポンサードリンク

 

 

しばれフェスティバルの他のイベント

人間耐寒テスト!のイベント以外にもいろんなイベントが開催されています。

 

【よしもとお笑いステージショー!】

2016年は『とにかく明るい安村』が来てくれました。

他にもフルーツポンチ、ダイノジなど人気芸人が出演し、会場を盛り上げてくれました。

2017年は誰が出演してくれるのでしょうか?

日にちによって出演する芸人さんが違うようです。

楽しみですね。

 

「しばれ花火!」


土曜に行われる花火
1,500発の花火!

寒い中みる花火は格別です!

 

 

「スノーラフティング!」

参加料500円がかかりますが、

スノーモービルに引かれたゴムボートでスリル体験ができる、スノーラフティングがあります。

 

「スノーラリー」

雪の上を疾走するラリーカーを体感(助手席)できるスノーラリー!

 

「戦隊ヒーローショー!」

子供たちのお楽しみは、ステージ上を憧れのヒーローが走り回る戦隊ヒーローショー!

2016年には、戦隊ヒーローショーが来てくれました。

日本一しばれる町の日本一しばれるイベントで、寒さをめいっぱい楽しみましょう!

 

最後に

今回は、北海道陸別町でおこなわれる「しばれフェスティバル」

日本一寒い祭りと言われる中で最大のイベント「人間耐寒テスト」

寒さ対策をしっかりしないと、体調不良を起こします。

準備をしっかりして、しばれフェスティバルを楽しみましょう!

 

スポンサードリンク

コメントを残す