エイの鳴き声を聞いたことはありますか?

エイの鳴き声はいったいどんな声なのでしょうか。エイの鳴き声はどこから出るのか、口か?それともエラから?など色んな疑問を調べてみようと思います。

スポンサードリンク

エイに生態について

まず初めにエイの生態とはどんなものなのでしょうか。調べてみようと思います。エイは水の中に住んでいる動物です。海水に住むエイもいますし淡水に住むエイもいます。小さなものから大きなものまでさまざま、種類は豊富で、1番大きいエイといいますと有名なのはマンタですね。

エイの多くは主に砂の上で暮らしていますが、マンタなど大型のエイは水中を回遊して暮らしているので回遊魚に分類されます。ですから小さな種類とは少し生態が異なります。水族館などで展示もされており、観賞魚としても大変人気ですが食べ物としての人気も高い生き物です。

エイヒレという乾燥したエイのヒレはお酒のおつまみとしてとても人気がありますね。

さて、ここでエイの鳴き声についてですが、エイはいったいどんな風に鳴くのでしょうか。大きいエイの鳴き声はやはり大きいのでしょうか。同じ海の生き物であるクジラは大きな声で歌ったり鳴いたりするそうですが、果たしてエイはどうなのでしょうか。

エイの鳴き声

どうやら陸上に釣り上げられたエイが鳴き声を発しているようです。

エイは裏返しになっていて、まるでニコチャンマークのようなニコニコとした表情を浮かべています。なんとも可愛らしくて愛くるしい顔をしています。そのニコニコ顔をしているエイが突然に大きく口を開けて何かを発するような雰囲気を醸し出しました。

すると「おおおおおぅ エイ!」と大きな口を開けて鳴いています。

なるほどこれがエイの鳴き声なのか!と思った反面、こんなに可愛いらしい顔をしているのにも関わらず、鳴き声はちょっと、いや、だいぶ「おじさんみたいな鳴き声なのだな」との驚きと少しショックな気持ちになりました。期待としてはゆるキャラっぽい雰囲気なのでもっとイルカのように高く可愛く鳴くという予想でした。

エイの鳴き声というよりもアクビをしているような鳴き方をしています。声はだいぶおじさんみたいですが表情は相変わらず可愛いままで、そのギャップがたまらないという声もあるようです。他にエイの鳴き声に関する動画が無いものか、エイはどんな時に鳴くのかということを引き続き調べてみました。

スポンサードリンク

エイはどんな時に鳴くのか

ここで意外な事実が発覚しました。先ほど観たおじさんのように鳴くエイの鳴き声は後からアフレコされた人間のものであるということがわかりました。釣り上げたエイの口の動きに合わせて、音声を後で重ねたようです。

なるほど、これで納得しました。「エイの鳴き声がおじさんみたい」なのではなく、「エイの鳴き声は実はおじさんのものだった」というのが結論です。そもそもエイという種類の動物には「音を出す、鳴く」ということをする器官は存在しないので、鳴き声を出すことや音を発することは不可能だということです。

まとめ

エイの鳴き声について調べてみたところ「エイの鳴き声がおじさんのようだ」という事。実はそれは「本物のおじさんの鳴き声だった」ということがわかりました。カワイイ顔をしたエイがおじさんのような鳴き声を出すというのは少し面白かったのですが、それがおじさんの声だったという事実はさらに面白い結果でした。

ですがもしかしるとまだ知られていないだけでエイの鳴き声は本当は存在するのかもしれません。

コメントを残す