世の中にはたくさんのダメ男が存在します。「ダメ男」の定義は人それぞれ違うとは思いますが、ダメ男の典型的な例をは何でしょうか。
まず、ダメ男とはどういう男か、ということですが、人は誰しもが完璧ではなくダメな部分があるのはもちろんですが、そのダメな部分が「人間が最低限生きていく上で必要な部分が欠けている」ことが際だつ人のことを言うのだと思います。私が今までであったダメ男を紹介していきます。

スポンサードリンク

ダメ男の特徴

マザコン男

まず、「マザコン」な男です。感謝するという気持ちから母親と買い物に行き、母親の欲しい物を買ってあげる、というのは優しい良くできた男だとは思いますが、そうではなく「何をするにも母親と一緒」というのは典型的なダメ男の例です。相談をしても「母親に聞いてからにする」という返答、デートをするときも母親を連れてくること、私の言うことは一切聞いてくれず時間が来たら「母親がご飯を作っているから帰るね」と行って帰る人、これらは全て「度が過ぎている」ことです。自分で物事の判断が出来ず、その場の空気感も考えられず全ての物事に「母親」が関わってくる男は自立ができていないダメ男です。自立できてない男は生活する上でも1人前ではありません。

金遣いが荒い男

金遣いが荒い男も典型的なダメ男です。パチンコ、競馬などの賭博は依存性が高く1度勝てば「次も勝てる」と思いこみ、負ければ「次かって取り返す」という感情から、抜け出せなくなります。自己コントロールが出来るならまだマシですが、中には他人にお金を借りたり、消費者金融でお金を借りてまでしてギャンブルをする男がいます。中にはそれを隠したり、帰す当てがないのにそれを続ける男がいます。生きていく上で絶対必要なお金のコントロールが出来ない男も典型的なダメ男です。

スポンサードリンク

仕事をしない男

「仕事をしない男」もまたダメ男です。怪我や病気で仕事が出来ない理由があったり、また国家試験を控えていたり目的がある等の理由から「仕事がしたくても出来ない」環境の人は別ですが、「五体満足、心身ともに健康」であるのに何だかんだ理由をつけて仕事をしない人もダメ男です。仕事をしないと生きていけません。
こちら、上記で説明した男は人間としてのダメ男なので、もちろん恋愛としてもダメ男です。

結婚を考えている場合には「マザコン」「ギャンブル」「仕事をしない」というのはどれをとっても将来が見えません。その場限りの恋愛でも一緒にいて何一つプラスは有りません。
しかし、個人的経験からもそういった男に限って「イケメン」が意外と多いのでは、と思います。恋愛経験が少ないと「顔が良いから友達にも自慢になるし、とりあえず一緒にいる」という方も多いと思います。顔が良いということからダメ男にはまる女性、いわゆる「ダメンズウォーカー」が増えてきているのです。ダメ男と付き合っても明るい未来は有りません。すぐにお別れしましょう。

ダメ男の見分け方

とはいえ、顔が良くて人間的にも良くできた男もいます。そういった男とダメ男との見分け方も簡単に紹介しておきます。
出会って数回で見分けるのは難しいのですが、何度か会って会話をしていく内に「過去の武勇伝」「自分を大げさなほど優しく印象づける」「仕事の話をあまりしない」人には要注意のアンテナを張って老いた方が良いと思います。もちろん全ての人ではありませんがダメ男にはそういった人が比較的多いと思います。
不思議なことに、私自身の経験、そして私の周りの友人の経験からもダメ男の特徴話に関しては重なるところがいくつもあります。ダメ男にはまらないのは自分を守るためでもあります。明るい将来のためにも自分で自分を守り、ダメ男にははまらないでくださいね。

コメントを残す