カメコとは?

カメコとは、写真を撮るという目的がある人の事で、カメラ小僧を略した言葉からきています。
カメコという言葉はカメラを使用して撮影する男性ユーザーの事です。しかし、カメコはしばしばオタクと同義の意味として使われる事もあります。カメコという言葉は1970年代に出てきました。当時のカメコがターゲットにしている対象は鉄道や航空機などがありました。カメコの言葉自体は少し古いですが、現代に近づくにつれて、カメコの言葉の意味が少し限定的な意味のものに変わってきます。

スポンサードリンク

カメコはどんなことをする人?

現代におけるカメコが主にターゲットにしている対象は、東京モーターショウや撮影会などに出てくる露出度の高い服を着ている大人の女性や地下アイドルなどです。カメコの主にやっている事は撮影会などのイベントに来た女性を蠱惑的に撮影する事です。撮影会の他にカメコが出現する場所はスポーツの試合会場、レース会場撮影などです。

特にレース会場は露出度の高い大人のレースクイーンが来ているので、カメコが出現している可能性が非常に高いです。カメコはただ女性の体を撮影するだけではないです。女性を撮影した後、専用のサイトで画像として貼り付けて、全面的に公開します。この公開により女性の知名度が高くなる可能性があるので、カメコは女性タレントの宣伝をしてくれる大事な存在と解釈している人がいます。なので、カメコは何気に女性タレントを陰から支える重要な存在と言えるかもしれないです。

スポンサードリンク

女性でもいるの?

女性カメコは男性カメコと比べると、あまり目立っていないのですが、少数ながら撮影会で積極的に撮影している女性カメコはいます。女性カメコがコスプレ会場に出てきたという出来事がありました。しかし、男性カメコに比べて撮影を早めに切り上げてしまったので、一般的な認知度は十分だとは言えないです。しかし、今後において女性カメコの数が増えていくかもしれないと、一部のマニアが推測しています。

カメコの楽しさは?

撮影会で撮影する事の楽しみは、なんといっても女性のセクシーで鮮やかな瞬間を一枚の写真に収めようとする事です。女性は様々なポーズをしていますが、時に男性が見て胸が高まるような、ポーズや仕草をする事があります。そんな男性から見てドキドキする瞬間を時間をかけながらでも、撮影する事に楽しみを感じる男性は多いです。またカメラ撮影の技術を高めるという実用的なスキルを伸ばす楽しみがあります。最初は楽しくない写真撮影もスキルを伸ばしていけば、撮影のバリエーションが増えて徐々に楽しくなってきます。撮影のバリエーションが増えると、自分で色々な方法を考えながら、うまく撮影する為の戦略を立てる事が出来るので、写真撮影が楽しくなってきます。

カメコになるには?

カメコは一見楽しい作業をしている人のように見えますが、ただ自分が楽しんでいるだけでカメコは務まらないです。カメコは写真撮影の技術がある程度ないと、女性のセクシーな写真を撮る事が難しいので、カメラの基本的な知識をつけないと、きれいな女性の写真を撮る事が難しいです。また写真撮影している時に過度に女性の体を意識しすぎると、撮影対象の女性に嫌われてしまうという事が起こる可能性が高いです。

事実カメコのマナーが悪くて、カメコの出入りを禁止する撮影会もあるくらいです。マナーの悪いカメコの特徴は様々です。

一つ目は客を押しのけて、周りの迷惑を顧みない事
二つ目は露出している下半身や胸ばかりを取る事に集中しすぎて、撮影対象の女性が嫌がる行為をする事
三つ目は盗撮する事です。

盗撮は犯罪ですが、そんな犯罪を隠れて行う人も多く、そんなカメコの存在を怖がっている女性タレントがいます。
なので、カメコになるには大人としてのマナーをしっかり守れる常識を持っている事が必須になってきます。




関連キーワード
日常・生活の関連記事
  • ロールモデルとは?必要性とは何?
  • ロー活女子とは?どんな目的があるの?
  • 観る将とは?どんなところが楽しい?魅力とは?
  • ダイドー自販機の当たりってどれくらいの確率?当たりやすい方法とは?
  • コンビニの袋詰めはなぜ店員がやる?うまいやり方とは?
  • ワードロービングとは?どんな悪質な行為のこと?
おすすめの記事