Amazonの支払い方法には色々あります。昨今益々勢いのあるAmazonでの買い物が増えています。

お店で買うよりも安く買えたり,すぐに到着するというメリットも大きいと思います。

ファッション通販サイト「ZOZOTOWN]が始めたツケ払いの支払い方法が話題になっていますよね
「ZOZOTOWN]のツケ払いの支払い方法についての記事はこちら

2か月後まで支払いが猶予されるツケ払いですが、Amazonでは採用されている支払い方法なのでしょうか?

残念ながら、Amazonではツケ払いでの支払いはできないようです。

今回は、Amazonの支払い方法について調べてみました。

スポンサードリンク

アマゾン支払い方法

支払い方法には コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いがあります。

代金引換やクレジットカード払いもできます。

こちらを支配来の時に選ぶと「支払い番号」お知らせメールが来ます。こちらでこの中での支払いを選択して支払いを完了させます。

自分の選んだ支払い方法で支払いが終わると、「お支払い確認メール」が送信されます。その後、商品の出荷作業が開始されます。

コンビニ支払いはほとんどのコンビニで対応しているようです。またATMも三菱UFJや三井住友銀行、みずほ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、ゆうちょ銀行などの大手の金融機関で支払いが出来るようです。

ネットバンキングについてはPay-easy(ペイジー)に対応したネットバンキングの口座をお持ちなら出来るようです。

電子マネーについてはEdyはEdy機能がついたカードや、おサイフケータイを通して支払うことが出来ます。但し5万円までの代金しか支払うことが出来ませんので大きな買い物には注意が必要です。

スポンサードリンク

代金引換やカード払い

次に代金引換ですがカード払いを好まない,もしくは銀行やコンビニなどに行くのが面倒という時には代金引換というシステムがあります。代金引換は、商品のお届け時に配送業者が代金を回収する支払い方法です。

但しAmazonでは一回当たりの代金引換手数料として324円支払わなければならないのがデメリットです。またクーポンなどの併用は出来ません。代金引換の際には配送業者から事前に連絡が来るために電話番号を知らせる必要があるようです。

未成年の方などはクレジットカードを持てないと思うので,Amazonで買い物する時には上記のようなコンビニやATM支払い,もしくは代金引換などを利用することが可能です。

一番Amazonの支払いで多いと思うのはクレジットカード払いだと思います。使えるカードは以下のようになっています。
• Visa
•  MasterCard
•  American Express
•  Diners Club
•  JCB
• 銀聯(クレジットカードのみ利用可)

こちらはデビットカードも対応しています。分割払いは受け付けてなくて全て一括払いになっています。またアマゾンギフトなどと併用は可能のようです。

またVisa プリペイドカード、Vプリカ、au WALLETプリペイドカードなどをお支払いにご利用出来ます。ご利用時の暗証番号の入力は不要です。この際には商品発送と同時に引き落としになるようです。

カード払いは一番楽ではありますが,ワンクリックで色々な買い物が出来てしまうので,商品を熟知しなかったり必要のないものまで買ってしまう恐れがあるので,ネットショッピング全般に言えることですが注意が必要だと思います。慣れた商品だと1分もあれば注文出来てしまい,時間のない時には便利ですが支払いが出来る範囲で考えた上で買い物する必要があると思います。

Amazonギフト券を使う時にはあらかじめアカウントに登録しておく必要があります。クーポンも同じだと思います。「Amazonギフト券を登録する 」という所で操作する必要があるようです。有効期限は、アカウントへのご登録の有無にかかわらずAmazonギフト券ご購入時に記載のあった日付になるので,買い物は計画的にした方が良さそうです。

Amazonポイントは、Amazon.co.jpやAmazonマーケットプレイスの出品者が販売する商品のご注文に使用できます。 レジに進むからチェックボックスがあるのでそこをクリックします。

Amazon Mastercardは、三井住友カード株式会社がAmazon.co.jpと提携しているようです。色々と特典のあるカードのようです。

パートナーポイントプログラムは、クレジットカード会社が提供するポイント(以下、パートナーポイント)をAmazon.co.jpでのご注文(一部対象外あり)のお支払いに利用できるプログラムです。対象のクレジットカードをアカウントにご登録いただくと、お支払い時にパートナーポイント残高が利用出来るようです。

他には携帯決済などもあります。

以上のようにAmazonの支払い方法は多岐にわたります。自分に合った支払い方法を見つけて上手に買い物したいものです。

コメントを残す