ランジェリーキャミソールはいつ着るものなのか?

ランジェリーキャミソールとは文字通り”下着”であり、ブラジャーとショーツ(パンツ)の上に着る下着であり、昔はシミーズと言いましたがその様なものであるという認識でいいと思います。


ランジェリーキャミソールはこちらで購入できます

2人きりの時

普段出かけるときもブラジャーとショーツ(パンツ)の上に身につけ、「見えてもいい下着というかランジェリー」という位置づけでいいと思いますし、見えてもいい様な素材や色をチョイスするといいと思います。

それ以外でもパートナー(彼氏や旦那様)と2人きりで部屋にいる時にお風呂上りや部屋で2人きりになった時に、下着(ブラジャーとショーツ(パンツ))の上に身に付けていてあまり恥ずかしくない程度のキランジェリーキャミソールがいいと思います。

ランジェリーキャミソールを身に着ける時のベストなタイミングと言えば、それはもちろんズバリ彼氏や旦那様と部屋で2人きりの時であり、これから2人でいい雰囲気となり、セックスへなだれ込む前に着るものであり、要するにお風呂上りのガウンや昔で言うネグリジェの様な位置づけでいいと思います。

部屋でパートナーの男性と2人きりになりこれから2人でセックスするかもしれないというかこれから確実にセックスするという前段階として男性の気持ちを盛り上げるために着用するのが好ましく、男性はパートナーの女性にセクシーで色っぽい格好をして欲しいものであり、女性も「ああ、これからセックスしてしかもしれないっ!」という気分を盛り上げるためにブラジャーとショーツ(パンツ)の上にランジェリーキャミソールを着ていると気分も盛り上がりますし、要するに昔でいうネグリジェの現代版であると男女ともとらえるとわかりやすいと思います。

 

 

部屋着としのランジェリーキャミソール

これからパートナーの男性とのセックスをするの前段階としてセクシーな衣服(キャミ)を身に着けるというのは女性も気分が盛り上がりますし、男性もいきなりお風呂上げリに女性がブラとショーツだけであらわれたらちょっと興ざめしてしまいますし、そういう意味でもランジェリーキャミソールというものが2人のセックスの潤滑油というか2人の気分を盛り上げるためにお必要となってくるのであります。

男性は好きな女性の衣服を叙々に脱がして最終的には裸にしたいという願望が強いのでランジェリーキャミソールくらいの露出の高い衣服を身にまとっていてくれた方が興奮しますし、ランジェリーキャミソールから脱がしてその後でブラジャーとショーツ(パンツ)を脱がして裸にするというのをイメージして興奮してしまいますし、なんならランジェリーキャミソールを着せたままブラとショーツを脱がしてしまう方が興奮する男性も多いかもしれません。

とにかくランジェリーキャミソールというのはノースリーブ、ミニスカワンピであり男性はミニスカとノースリーブが大好きな大き物でなのであり、そしてまた二の腕とミニスカから出ている太もも、生足に大変興奮してセックスしたくなる生き物であるのです。
女性はランジェリーキャミソールだけを着て外に出ることは恥ずかしくて出来ないかもしれませんが部屋着、ナイトウェアとしてパートナーと2人きりの状態ならば”アリ”な服装でありますし、お風呂上りのガウンとしてみればいいのだと思います。

ランジェリーキャミソールの着こなし術

決してスケスケ過ぎずにパートナーの男性の性欲を刺激する程度に押さえて、部屋の中ならば十分に大丈夫な服として通用するようなランジェリーキャミソールを選ぶのがキモであり、あまりスケスケ過ぎるのもかえって男性の気持ちを萎えさせてしまうので、外出するにはちょっと抵抗があるこど部屋の中で2人きりだったら服として”アリ”という様な感じのキャミソールを選ぶと男性にも喜ばれると思います。

 

ランジェリーキャミソールはこちらで購入できます