本日は一人暮らしが寂しい場合の対処方法を記事にしたいと思います。
春の新生活がスタートし、なにかと出会いが増える今日この頃、一人暮らしのみなさんは早く彼氏や彼女ができないかなとワクワクしている方も多いのではないでしょうか。
一人暮らしをしている方むけにどうしたら寂しさを乗りきれるかその具体的対処法をご紹介します。

スポンサードリンク

一人暮らし寂しい対処法

<一人暮らし寂しい傾向の人の特徴>

まず、一人暮らしが寂しい人の傾向と心理ですが、以下にあげてみました。

①結婚すれば寂しくないと思いこんでる人。
まず結婚することが寂しくないと思いこんでる人に言いたいのは、それは勘違いです。という事です。確かに、好きな人と結婚するという事は幸せそのものですし、素晴らしいことです。ですが、だからといって結婚したら寂しくないかと言われればそれは違います。
パートナーもお仕事があり、あなたもお仕事があるとします。結婚しているのになかなか会えない、もしくは会えない時間が多いという人もおおかれ少なかれ存在するのです。
ですので、結婚すれば寂しくないからという理由で結婚するのは、やめたほうが良いです。だって会えなくなる時間が増えた時あなたは非常にストレスフルになり、すれ違いを生む原因になるからです。なので、そのような理由で結婚相手を探すと良いことがありません。
余計なお世話かもしれませんが、結婚相手を探すなら、あなた自身の性格や考えと合いそうな方を選んでください。

②一人の時間を楽しめていない人。
実は、これも非常に多くの方の悩みでもありますが、一人の時間を楽しめないという人です。常に誰かが身近にいないと落ち着かず、寂しくなる人です。
そんな人は、自分の目標や人生の夢よりも友達や家族といる時間を大切にします。
これはとても良いことですが、周囲に多くの人がいないと落ちつかない人はこのような傾向にあると言えるでしょう。

③趣味がない人。
趣味がある人というのは、自分の趣味をもっているがゆえに例え一人暮らしをしていても、趣味の道具や趣味での人とのつながり、いわゆる趣味仲間がいたりします。
こんな人は、一人暮らしでも趣味のことや好きな事を考えていますから、あまり寂しいという実感がわきにくいのではないでしょうか。
対して、趣味がない人というのはなにもしない時間が多くなりますから、雑念も非常に多いと思われます。ですから、寂しいと実感することも多いわけですね。

④周囲の人に依存傾向にある人。
これは、周囲の人に甘えて自分ではなにもしない、またはできない人の事です。
周囲の人がいなければ決断できない。よく見かけるのが、周囲の人にこれからなにを始めたら良いかなどを聞くタイプの人です。このようなタイプの方は最終決定権は自分なのですが、その判断は周囲にまかせる事が多いです。
どうしても周囲の判断に左右されるので、一人の時間が寂しくてなりません。

以上、4点が一人暮らしをする寂しくなる人の特徴でした。
当てはまる方も多いのではないでしょうか。

続いて、一人暮らしでも寂しくならない為の対処方法を書いていきますので、参考にして見てください。

スポンサードリンク

<一人暮らしでも寂しくならない対処法>

①趣味をつくる。
ぜひ、なんでも良いので趣味を作ってみてください。
もし趣味がない方は、近所の書店にいってみると良いでしょう。書店には、様々な本が並んであるし、その中から自分の興味のあるものが必ず一つはあるはずです。
書店に入ったら人通りの棚を見渡して、多くの本を目にとめて見てください。
別に購入しなくても良いのです。興味を広げて、まずはインターネットを使ってそのジャンルを調べてみましょう。きっと、今までの時間が信じられないくらいに充実感が出てくると思います。

②自己啓発をする
ぜひ、自己啓発をしましょう。
これはなぜかというと、自己啓発をすることで自分の今後のスキルを向上させることができるし、なにより寂しい時間を減らすことができるからです。
別に自己啓発セミナーや講習会に参加しろと言っているのではありません。
自己啓発の為に、いろんな書籍を読むのも良いですし、小旅行に行くのも良いでしょう、映画を見るのも良いかもしれません。
自己啓発で大切な要素がもう一つあります。それは、自分で決めて自分で決断するという事です。
たとえば、一人旅に行くとします。一人旅に行くには、自分でどこに行くか計画をたて、どのような手段で目的地まで行くのか考えなくてはいけません。また、どうせ行くなら地元の美味しいものを食べたいですよね。すると、今度は飲食店をリサーチしなければいけなくなりましたね。

このように、自己啓発には判断力が重要になってきます。判断力や計画性を養えば、誰かに頼ることや甘えたいという心理的寂しさも軽減するでしょう。
日々がアクティブになっていくと思いますよ。
また、自己啓発をするという事において重要なポイントがあります。それは、どんなささいな金額でも良いですから、お金をかけてください。

なぜかと言うと、お金をかけるとなにがなんでも実行しようというやる気につながるからです。ぜひ、お金を出しているからには元をとってスキルを磨きましょう。
そうして、自己スキルをあげるための行動が、目的になり、目的が大きな夢になり、寂しい時間はぐっと減るでしょう。

<まとめ>

一人暮らしが寂しいという方はぜひ、もう一度自分の性格や行動を見直し、趣味や目的を見つけるとより、充実した時間が過ごせますよ。しかも、もし運命の相手が見つかったときに、趣味や自己啓発をしているあなたは、より魅力的に映ると思いますし、一石二鳥です。そして、そんな相手と結婚して、一人の時間がやってきたとしてもあなたはもう寂しくないでしょう。




関連キーワード
  • ロールモデルとは?必要性とは何?
  • ロー活女子とは?どんな目的があるの?
  • 観る将とは?どんなところが楽しい?魅力とは?
  • ダイドー自販機の当たりってどれくらいの確率?当たりやすい方法とは?
  • コンビニの袋詰めはなぜ店員がやる?うまいやり方とは?
  • ワードロービングとは?どんな悪質な行為のこと?
おすすめの記事