昨年からこの春にかけて肩だし服、オフショルダーが雑誌によく登場し、各ブランドからも続々と新作が登場していますね。

そして今夏もその流行は続きそうな様子・・・。そこで私からは「流行りだし私も肩だし服欲しいなぁ」と思ったそこのアナタに、こんな体型の子は肩だし服要注意!と警鐘を鳴らしていきたいと思います!

今回は、肩だし服の(オフショルダー)着方について紹介します!

肩だし服の着方や選び方とは?

ドラマ・雑誌での特集を見てかくいう私も肩だし服に挑戦しようと思い立ち、いくつかの好みのブランドを周り試着すること数回、その試着でわかったことは肩出し服には似合う体型と、決して肩だし服を着てはいけない体型があることを確信しました。

ちなみに私は後者で、試着室で鏡をみてショックをうけた人間です(涙)。私はずっと体育会系だったせいか、肩幅・厚みも共にあり、鎖骨のラインがなかなか見えないほど首から肩周りにお肉がついています。

世間で言うところのぽっちゃり体型ど真ん中です(自分で言っていて悲しい)。ですから、少しでも当てはまるかなと思った子や、私のような体型の子は肩出し服を買うときには服選びに少し注意してください。

流行りだし1着くらいは着たい、とオシャレ好きな女子ならば当然思うこと。私が試着を繰り返した結果、「これなら私でも可愛く肩出し服を着れる!」と思った着方が参考になれば幸いです。

肩だし服の選び方

①胸元ゴムがしっかり入っているものを選ぶ

このゴム部分が重要で、これが甘いと肩出し、ではなく首が詰まった普通のトップスと同じになるので肩出し服を着る意味がありません。肩出しとしても普通のトップスとしても着れる2WAYタイプも出ていますが、肩だし服が着たいのです。

通常の着方をしても意味がないので必ず試着をしてゴムの具合を確かめましょう。そしてゴムの部分にしっかりギャザーが入っていて、胸元がフリルのようにフワッとしているとなお良し、だと思います。これは胸元にしっかり膨らみがあることで肩の面積の広さに集まる視線を分散させる効果があります。

②肩紐ありはできるだけ避ける。

肩だし服には肩紐もついているタイプがありますが、これはぽっちゃりさんには逆効果。まだ細い紐ならばそこまで目立ちませんが、太めの紐は絶対やめましょう。肌がその太い紐で分断されてしまって、広い肩幅が余計に目立ってしまいます。

③華奢な長めのネックレスを付け、髪はアップよりおろすことがポイントです。肩幅を目立たないように、できるだけ華奢に見せる効果としてアイテムです。

華奢で長めなネックレスによって縦のラインが強調されて横幅を目立たないようにしましょう。また髪を下ろすことでネックレスと同様に縦のラインの強調とともに、肩の見える面積を少なく出来ます。

④猫背にはならない。

私はぽっちゃりのため、胸もそこそこ大きいのですがそこがコンプレックスで胸が目立たないように猫背で、普段座っているときの姿勢など特に背中が丸くなり、二の腕が背より前に出て横から見たときに余計に厚みが出てしまっていたのです。そこで肩甲骨に意識して、グッと胸をはると姿勢も良くなるので肩だし服などを着た際には痩せ見えに重要になってきています。

以上4つの注意点を私なりに書いてみましたが、他にも自分に似合う色を選ぶなど、ぽっちゃりさんでも着方次第で華奢見え、痩せ見えは十分可能だと思います。ぽっちゃりを気にしておしゃれの挑戦が出来ないなんてそんなもったいないことはありません。せっかく肩だし服が流行っている今シーズン、いろいろなタイプを比べて、存分に今年のお洒落を楽しんで自分に一番合うものを見つけていってください。




  • ロールモデルとは?必要性とは何?
  • ロー活女子とは?どんな目的があるの?
  • 観る将とは?どんなところが楽しい?魅力とは?
  • ダイドー自販機の当たりってどれくらいの確率?当たりやすい方法とは?
  • コンビニの袋詰めはなぜ店員がやる?うまいやり方とは?
  • ワードロービングとは?どんな悪質な行為のこと?
おすすめの記事