お味噌汁やうどんの具などで日本人にとって定番となっているわかめ。
そんなわかめにはダイエット効果がある、といま注目をあつめています。
その理由とわかめダイエットの正しいやり方をまとめました。

スポンサードリンク

わかめダイエットとは?

「わかめダイエット」とは、文字通りわかめを食べるダイエット方法です。
これはなにも食事をわかめに置き換える、いわゆる「置き換えダイエット」ではありません。
普段の食事にわかめを取り入れて行うダイエット方法であるため、基本的に食べられる物が限られてしまったり、食事制限を行ったりする必要はないとされています。
また運動は無理にする必要はないため、運動が苦手な方や運動に費やす時間が確保できないという方には非常におすすめできるダイエット方法となっています。

わかめダイエットのやり方と効果は?

やり方は先述のとおり、普段の食事にわかめを取り入れるだけです。
わかめを酢の物にしたり、サラダに混ぜたりして一品料理に加えたり、味噌汁や中華スープなどの汁物に入れて飲んでも大丈夫です。
炭水化物抜きダイエットや運動して痩せる方法と比べると、わかめさえあれば始められるダイエット方法であるため、だれでも始めやすいことが最大の特徴であるといえるでしょう。
ただし、わかめのみを食べる、という極端な食事方法にするということだけはしてはいけません。
わかめには豊富に栄養がかたよってしまうことで栄養不足や、わかめに含まれているヨウ素の摂りすぎにより甲状腺機能が乱れてしまう可能性があるため、適度に摂るように心がけましょう。
わかめは食べる量を守れば非常に良い効果をもたらしてくれます。
一見あまり栄養が含まれていないように見えますが、わかめは別名「海の野菜」と呼ばれるほど栄養が豊富に含まれています。
そのため、適量を食べることでさまざまな効果を期待することができます。
・生活習慣病の予防や改善
中性脂肪の上昇を抑えてくれるアルギン酸が豊富に含まれていることや、カリウムとナトリウムの体内バランスを整えてくれる働きがあります。
そのため生活習慣病の予防や改善に効果があるとされています。
・歯や骨をつよくする
わかめには歯や骨の形成に必要なカルシウムを多く含んでおり、歯や骨をつよくし健康に保つ効果があります。
・美肌・美髪
わかめには甲状腺ホルモンの働きを活発にする働きがあります。
これはわかめに含まれているヨウ素が、新陳代謝を正常に保つための甲状腺ホルモンに働きかけてくれるからなんです。
そのため、肌や髪を美しくしてくれると言われています。
・成長を促す
わかめのヨウ素には成長を促進させる働きがあり、成長期の子どもには積極的に食べさせると良いと言われています。

このようにわかめは食べる量を守ることができれば、素晴らしい効果が期待できる栄養豊富な食材なんです。

スポンサードリンク

痩せる理由とは?

では、栄養豊富なわかめを食べることでなぜ痩せるのかを説明します。
わかめに含まれている水溶性食物繊維は、水を吸収することで膨らむ性質があります。
この性質により、わかめがおなかの中で膨らみ、満腹感を感じやすくなり、自然と食べ過ぎを抑えてくれます。
さらに腸内で便をやわらかくしてお通じをスムーズにしてくれる効果もあり、ポッコリおなかの解消、新陳代謝の向上により脂肪を燃やしやすい体になると言われています。
その他にも体脂肪をつきにくくしてくれ、溜まった脂肪の燃焼促進効果、食べ物が脂肪になるのを防いでくれる効果なども期待できます。

わかめには豊富な栄養素だけじゃなく、満腹感を感じやすくなり、体の脂肪燃焼や脂肪をつきにくくしてくれる効果があるため、ダイエット効果があるとされているんです。




関連キーワード
  • ロールモデルとは?必要性とは何?
  • ロー活女子とは?どんな目的があるの?
  • 観る将とは?どんなところが楽しい?魅力とは?
  • ダイドー自販機の当たりってどれくらいの確率?当たりやすい方法とは?
  • コンビニの袋詰めはなぜ店員がやる?うまいやり方とは?
  • ワードロービングとは?どんな悪質な行為のこと?
おすすめの記事