好きな人ができた時、付き合う前の行動はとても大切です。

相手に好印象を与えられればお付き合いに繋がりますが、相手に嫌われるようなことをしてしまったり何も行動できずにいたら好きな人ができてもお付き合いすることは難しいでしょう。

人によりますが警戒心の強い方もいます。初めから両想いであれば問題はないのですが、一方的に好意を持って近づくと相手が嫌悪感を抱くこともあります。

付き合う前の適切な距離を見定めることが必要です。

今回は付き合う前のアプローチの仕方とデートの場所、キスと手をつなぐタイミングはいつ頃がオススメなのかお伝えしていきたいと思います。

スポンサードリンク

付き合う前のアプローチ

付き合う前はどのようにアプローチしたら良いでしょうか。

アプローチをするにあたって大切なことがあります。

それは今現在の時点で相手が自分のことをどう思っているのか正確に知っているかどうかというところです。あなたは今、好きな相手が自分のことをどう思っているのかご存知でしょうか。

好きだと思ってくれている、なんとも思われていない、嫌われている、わからないのどれかに当てはまると思います。好きだと思ってくれていると分かっているのであれば、きっと相手はアプローチされるのを待っていると言えます。

関連おすすめ記事 ▶付き合う前のデートの誘い方と頻度の理想とは?

付き合う前のデートで脈ありのサインを探る!

行動を起こそう!

なんとも思われていないと分かっているのであれば、自分に対して何らかの印象を持ってもらえるように接する機会を作ることが大切です。

会った時に挨拶をかわす、連絡をしてみる、小さなことでじゅうぶんですので相手に自分を知ってもらいましょう。

嫌われていると分かっている方は、どうして嫌われているのかご存知でしょうか。

私は仕事先で一番苦手だと感じていた人、嫌いだった人を好きになったことがあります。

嫌われているからといって諦める必要はありません。

何も印象を持ってもらえていないよりも、チャンスがあると思いましょう。

1つ1つ良い印象に変えていくだけで好印象を持ってもらえます。

あれ?今日は優しいな、あれ?今日は親切だな、と思わせられたらお付き合いできる日まで後少しです。わからないという方は、きっと相手も同じような印象をあなたに対して持っているのではないでしょうか。

お互いを知るために

お互いを知るためにも、コミュニケーションを取る機会を増やしましょう。

会ったら自分から声をかけてみてください。

どれに当てはまる方でも一番のポイントは自分が起こした行動に対しての相手の反応を1つ1つ見逃さないことです。

メールをしたとします。どれくらい後に返ってきたでしょうか。文の長さはどれくらいでしょうか。前回送った時と比べて何か変わったところはないでしょうか。これだけでも自分に興味を持ってもらえているのか、そうでないのか分かると思います。

好きな相手からアプローチされないのは悲しいものです。きっと相手は待っています。嫌いな相手から積極的にアプローチされるのはどんどん距離をとりたくなります。連絡のペースを少し控えたほうがいいでしょう。

いずれにしても、相手の様子をよく見て行動しましょう。思いやりの気持ちは相手に伝わりますよ。

スポンサードリンク

初デートの場所のおすすめ

どのような場所を選んだら良いでしょうか。ポイントは今の2人の関係にあると思います。

食事にも数回行き、お互いコミュニケーションが取れる仲で恋人同士の関係に発展させたいのであれば、水族館がオススメです。

1日遊べて会話にも困りません。水族館がお好きでない場合はその他のデートスポットといわれる場所に出かけることをオススメします。

まだ食事に行っていない方は、いますぐお誘いしましょう。相手に好きな食べ物を聞いて、オススメのお店に連れて行って欲しいと言うのもいいでしょう。反対に自分が好きなお店に一緒に行きたいと誘うのも良いと思います。初めて食事に出かけるとなると話すことに困る事もあるかと思いますので、一緒に美味しいねといいながら楽しく食事できる場所を選ぶのがポイントになると思います。

キスや手をつなぐタイミング

まずは食事に誘う事が大切です。自分から好意を行動にしていきましょう。

キスと手をつなぐタイミングはいつがベストなのでしょうか。

よく少女漫画やドラマ、映画などで耳にしますが、キスから始まる恋愛があるというのは本当なのでしょうか。

自分に置き換えて考えてみたら分かるかと思いますが、大好きで大好きで仕方のない人からキスをされたのであればそれは告白とも取れて恋人同士の関係に発展することもあるでしょう。

それ以外の場合は、ただ気まずくなるだけだと思います。

付き合う前はリスクが大きい

付き合う前からキスをするというのはあまりにもリスクが大きすぎます。

では、手をつなぐタイミングはいつがベストでしょうか。相手との関係も深まってきて、自然なタイミングで繋げるのであれば流れに任せてもいいでしょう。受け入れてもらえたら告白するくらいの覚悟があって手をつなぐのであればの話です。

もし、手をつなぎたかったからつないだだけだというのなら、後からあれはなんだったのかと思わせることになります。

また、2人の関係はまだこれからだけど、相手が手をかしてほしい状況や手を繋いだほうが良い状況ににあるとします。

靴をはく時、転んだ時に手をかしてほしい場合や、人混みの中を歩くときや車の多い道路を歩くときなどです。これはチャンスだと思って手をつなぎましょう。ここから発展させれば良いのです。

こんなチャンスそうやってこないと思うかもしれませんが、見逃しているだけです。2人でいる時間を楽しむ事、思いやりの気持ちを持って接する事を大切にすれば、きっとチャンスは訪れますよ。

付き合う前のアプローチの仕方とデートの場所、キスと手をつなぐタイミングについてお伝えしましたが、いかがだったでしょうか。少しでも参考になればと思います。ポイントは自分を知り相手を知ることと、思いやりの気持ちを持って積極的にアプローチすることです。素敵な恋人ができますように陰ながら応援していますので自信を持って頑張ってくださいね!

コメントを残す