夏になると日本各地で開催される音楽フェス。

沖縄本島の南西約290kmにある宮古島でも「MIYAKO ISLAND ROCK FESTIVAL」(宮古島ロックフェス)が開催されます。

「宮古島の美しく素晴らしい自然を永遠に受け継いでいこう」「離島の子供たちにも大きな夢と希望を与えたい」という熱い思いで2005年からスタートしたイベント。「SAVE THE SEA, SAVE THE SKY(海に優しく、空に優しい)」をサブテーマに開催されています。

観客動員数が4000~6000人とフェスの中では小規模ですが、島内では最大のイベント。

多くの夏フェスが8月に行われる中、6月という早めの時期に開催されるため、日本一早い夏フェスともいわれています。

今回は、日本一早い夏フェス「MIYAKO ISLAND ROCK FESTIVAL」について紹介します!

スポンサードリンク

日本一早い夏フェス「MIYAKO ISLAND ROCK FESTIVAL」

 

宮古島ロックフェスを運営しているのは、宮古島出身者で構成された実行委員会。

全てをボランティアで行っていることもあり、運営が苦しい年もあったとか。そんな中、10年間連続でロックフェスを開催しました。

11回目を開催する予定だった2015年には、宮古島に伊良部大橋が開通したことで観光客が殺到し、航空券の座席確保難など円滑な運営ができないと判断し開催は中止。

しかし、2016年には復活し、今年2017年の開催も決定しています。

これまで大きな音楽イベントがなかった宮古島。

宮古島ロックフェスは「離島の子供たちに本物の音楽を聴かせることで大きな夢を与えたい」という実行委員会の熱意と、それに賛同したアーティストたちによって続けられてきたイベントでもあるのです。

 

MIYAKO ISLAND ROCK FESTIVAL詳細

 

宮古島ロックフェスに出演するのは、日本を代表するトップアーティストたち。

昨年は沖縄出身のかりゆし58をはじめとして、ONE OK ROCK、ORANGE RANGE、ケツメイシなどが参加し会場を盛り上げました。

豪華なアーティストたちと宮古島の素晴らしい自然とが融合したステージは、非日常的で最高の気分を味合わせてくれることでしょう。

 

会場内の出店やグッズ販売も魅力的。飲食ブースでは宮古島の郷土料理なども堪能できます。

2016年は、ボディジュエリーやシーサー作り体験 、キャンドル作り体験の出店まである充実ぶりでした。

宮古島ロックフェスに参加した記念の品を購入したりして、会場の出店を楽しむのもオススメです。

 

スポンサードリンク

 

【日程】

2017年6月17日(土) 開場 11:00 開演 12:00

 

付帯イベント

6月16日(金)前夜祭 入場無料

6月18日(日)宮ロック大宴会祭(後夜祭) 前売り2000円 当日 3000円

 

【会場・チケット】

宮古島コースタルリゾートヒララ

沖縄県の宿はじゃらんで予約!

トゥリバー地区ヘッドランド(予定)

 

前売り 6000円 当日 7000円

学生チケット 4000円(宮古島内TSUTAYA沖縄宮古島店での限定販売)

*前売り券完売の場合は、当日券の販売はありません。

*小学生以下無料(お子様3名につき保護者1名同伴での入場)

 

【アクセス方法】

*那覇空港→宮古空港

〈飛行機〉約45分

*宮古空港→会場

〈車〉約15分

〈タクシー〉約15分 約1600円

〈無料シャトルバス〉約30分

会場行きの無料シャトルバスは、島内4ヵ所から出ているので、事前に宿泊先の最寄りバス停をチェックしておくと良いでしょう。

 

【駐車場】

有料駐車場あり 500円

 

ECOな祭典を目標に開催されているイベントのため、できるだけ公共交通機関を利用しての来場をお勧めします。

 

【MIYAKO ISLAND ROCK FESTIVAL見どころ】

昨年の宮古島ロックフェスでは、会場から徒歩5分の場所にキャンプサイトが特設されました。美しい海や空を一番身近に感じることができ、間近で熱い音楽を聴くことができる最高の場所です。

テントをレンタルできるプランもあり、事前にスタッフが設営を済ませてくれます。

テントとテントマットのみレンタルなので、寝袋などの宿泊用具を準備する必要はありますが、フェスに参加してそのまま泊まれるので便利。

 

仲間とバーベキューを楽しみたいという方には、バーベキューセットのレンタルもありました。機材や食器だけでなく、肉や野菜の食材も付いているので手軽に楽しめます。美しい海や空を眺めながらのバーベキューは、解放感たっぷりで盛り上がること間違い無し。

 

イベント当日は、自然を満喫しながら楽しめるワークショップも盛りだくさん。天体観測やサータアンダギー作り等、宮古島ならではのアクティビティがたくさん用意されています。

今年はどんなイベントが準備されるのか期待大。音楽だけではなく、美しい自然の中でのアウトドアも満喫できるのが「MIYAKO ISLAND ROCK FESTIVAL」なのです。

コメントを残す