上目遣いは、一言で言えば、「物欲しげ」なところを相手に見せることができる表情です。
この女性の上目遣いは、男性は多くの場合、好きな表情でしょう。
もちろん、自分が気になっている女性の上目遣いだったり、この女エロなと心底やられてしまっている時の上目遣いときたら、たまらないでしょう。

女性にとって上目遣いは、思いっきり甘えつつ、相手の心をつかもうという、比較的簡単な手段でしょう。
たいていの男性は、自分に興味さえある状態なら、上目遣いでお願いごとをしたら、けっこうな割合でそのお願いを聞いてくれるでしょう。
おねだりする時には欠かせない表情で、それはけっこう簡単にできちゃう方法でしょう。

スポンサードリンク

男性を確実に手中におさめる上目遣いとは?

これははっきりいってセクシーでなければ意味がありません。
アホっぽい表情の、タイミングをはずした上目遣いほど、興ざめなものはありません。
何やってんだ、こいつ…、と相手はひいてしまいます。
セクシーであれば、多少のタイミングを逃していても、男性にとっては見えていません。
上目遣いはセクシーの象徴として、女性は成功させなければならないのです。

この女性の上目遣いは、セクシーでないと効果をもたらさないのですが、これは、相手の男性にだけわかるように、上目遣い効果をこめないといけません。
そうしないと、その女性は特に女性から、そして男性からも嫌われることになります。
上目遣いが原因で周りの人から嫌われたら、あまりよくないレッテルを貼られてしまったことと同じになりますから、要注意です。

上目遣いというのは、相手の男性にだけ甘ったるい印象を持たせて見つめれば、それで相手にとっては効果絶大です。
でも、それを端で見ている人がいたら、女性の武器をすぐ使おうとしているのがみえみえ人にしか見えません。
そうゆう女はたいてい、女性からは嫌われます。
さほど可愛くもないのに、胸元をあらわに突き出して、上目遣いで口を半分開いている感じは、とても滑稽で、馬鹿にする噂をたてるにはかっこうの標的です。
そしてどの女性も、自分の方が勝った、と思うでしょう。

ただ、そうはいっても、ほとんどの女性が上目遣いの効果を期待して、知らず知らずのうちに利用して行っているものです。
そんな時は、相手に集中しているせいか、お願いごとの方に集中しているせいか、周りの、特に女性の厳しい目をすっかり意識するのを忘れてしまっていることが多いのです。

ちなみにですが、気にした方がよいのは女性の目だけではありません。
他の男性の目も気にしないと絶対にいけません。
それは男通しのやっかみが、思いも寄らぬとばっちりとなって返ってくることがあるのです。
たとえ美女の上目遣いでなくても、自分以外の男に向けられた上目遣いを端で見ているのは、男としてはなぜか、焼き餅のようなやっかみの気持ちがわき起こってくるのです。
それが例えば上司だったら、その女性にペナルティをさりげなく与えてるか、上目遣いされてまんざらでもない気持ちで受け止めていた相手の男性の方に、さりげなく職権乱用でペナルティを与えてうさを晴らしている…ということも、往々にしてあるでしょう。
表にでないだけで、水面下、意識の下にはそういった気持ちがわき起こって、さりげなくうさを晴らしているはずです…。

このように、上目遣いは、その方法と周りの状況を把握して行う必要がありますが、うまく相手にはまれば、女性にとっては自分が優位にたてる方法なのです。

これは、自然に処世術のように行って、使い分けている女性は多いはずです。
これも女の力量でしょう。
たいていの男は、それに気づきません。
ただその魅力に落ちた…と思っているだけですが、それが昼間でもどこでもほんの一瞬でできる上目遣いの効果なのです。

コメントを残す