いいねを増やす方法

インスタは、現在も急激な成長を続けているSNSで、FacebookやTwitterなどとは違って、お洒落に傾倒していますから、運用が難しいといわれています。
いいねを増やすためには、写真をいかにお洒落に撮るのかがポイントとなってきます。
いいねを増やすためのポイントとしては、徹底した写真の品質や自動化ツールを用いてアカウントを運用する。
ハッシュタグやロケーションの投稿欄などに狙って投稿するなどがあります。

FacebookやTwitterとInstagramがもっとも違う点は、写真の質です。
Instagramでは写真の質が良くなければ注目してもらうことができません。

スポンサードリンク


ここでいう写真の質とは、ブランドの方向性とぶれない統一感にあります。
もし、アパレルであれば、ブランドがもっている華やかさやクールさなどがあげられますし、カフェであれば、食事のおいしさやおしゃれな空間などがあり、それぞれ目的を考えて、もっとも適した写真を作成することが大切です。
イメージがなかなかわかないという場合には、何百万とフォロワーがいるアカウントの実際の例を見て、イメージを膨らませるとよいでしょう。

いいねを増やすには自発的アクションを起こす

Instagramで写真を載せる時には、自分が思っているイメージに近づけるため、撮った写真を加工することが重要なポイントとなります。
加工アプリはさまざまなものがありますから、自分が使いやすいものを選ぶとよいでしょう。

Instagramのいいねやフォロワーを増やすためには、自分の存在を他のユーザーに気づいてもらう必要があります。
そこで一番重要なことは、自発的なアクションとなります。
自発的なアクションとは、どれだけいい写真を投稿したとしても、ツイートなどの機能がありませんから、なかなかいいねもつきませんし、フォロワーも伸びにくいという性質があります。
そのため、自分からいいねをつけて、相手に自分の存在をアピールすることがInstagramでは重要となります。
どんなにいい写真を投稿しても、はじめは見てくれる人はほとんどいませんから、自発的にアクションを起こしましょう。
手動で相手にいいねをつけていく方法が基本ですが、急激にフォロワーをのばしたい人やリアクションがほしいという場合には、自動化ツールがおすすめです。
自動化ツールを利用すると、自動でいいねやフォロー、フォロー解除ができます。
この自動化ツールのメリットとしては、手軽にフォロワーを伸ばすことができ、通常なら1日に数時間もかけて行う作業を、自動で行ってくれますから、空いた時間を有効活用することができます。
ただ、自分が思っている人以外にもいいねやフォローしてしまう可能性もあるというデメリットもあります。

スポンサードリンク

いいねが増える時間帯とは?

Instagramは、毎日無数の写真が投稿されています。
そんな中で自分が投稿した写真を見てもらえる確率はどんどん低くなっていきますから、できるだけベストなタイミングで投稿することが大切です。
いいねが増える時間帯というのは、午後2時、5時、10時頃だといわれ、平日よりも週末の方が写真に対するリアクションが多くなります。
そのとき、タグをたくさんつけた方が、リアクションもよくなりますから、11個以上のタグを付けるとよいでしょう。

いいねが増える土曜日と日曜日の時間帯とは

次の日が休みとなる金曜日や土曜日というのは、午前2時頃がいいねが付く傾向にありますから、金曜日や土曜日、祝前日の2時頃を覚えておくとよいでしょう。
一方、日曜日は投稿数が少なく、反応も下がる傾向にあります。
Instagramでいいね増やす方法には、アプリを使ったりお金を払っていいねを得る方法などもありますが、もっとも重要なことは写真にこだわりを持つことが大切です。

コメントを残す